団体概要 Organization 団体概要 Organization

パラリンピックには社会を変える力がある。

パラサポとは

日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)

日本財団パラリンピックサポートセンター(通称:パラサポ)は、2020年東京パラリンピック大会の成功とパラスポーツの振興を目的に、2015年5月、日本財団の支援により設立されました。

日本財団ビル4階(東京都港区赤坂)には、パラリンピック競技団体(25団体予定)が入居・利用する共同オフィスを設け、団体間のコミュニケーションを促進する垣根のない開かれた場とユニバーサルデザインを徹底した空間を、競技団体、関連団体、スタッフ、パラアスリートと共有しています。

オフィスは、選手と心をひとつに緊張感と誇りをもって働ける環境づくりを意識し、「スタジアム」をモチーフとした空間デザインを展開。パラサポのキャッチフレーズである「i enjoy !」をテーマに、選手や競技団体スタッフにも「自ら楽しもう」という思いを伝えます。

エントランスには、「i enjoy !」をテーマに香取慎吾さんに描いていただいた記念壁画も(SMAPのパラサポ応援に関する詳細はこちら)。また、古代オリュンピアの神殿の柱と競技場をイメージしたセンターシリンダーには360度ディスプレイ(55インチ×18台)にパラスポーツの映像を上映しています。

事業内容

  • 01 パラリンピック競技団体の基盤整備
    • ・競技団体の組織基盤強化
      (事務所設置、スタッフ雇用、バックオフィス支援、業務コンサル支援)
    • ・競技団体の活動強化
  • 02 アスリートが競技に集中するための環境整備
    • ・選手の生活基盤や練習環境の向上
  • 03 パラリンピックを通じたインクルーシブ社会実現に向けた教育
    • ・パラリンピックの普及・啓発
    • ・教育機関・企業等へのパラリンピック教育の実施
    • ・パラスポーツイベント等の開催
  • 04 パラリンピックボランティアの推進
    • ・ボランティアリーダーの育成
  • 05 パラリンピックの学術研究
    • ・パラリンピック研究の推進
  • 06 パラスポーツの国際支援
    • ・途上国のパラスポーツ環境の向上
  • 07 障がい者の文化・芸術支援
    • ・障がい者による文化・芸術活動の推進

団体概要

  • 団体名公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター
    英名:The Nippon Foundation Paralympic Support Center
  • 所在地〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル4階
  • 電話03-6229-3721
  • 設立2015年5月15日
  • FAX03-6229-3722
  • アクセス

    <地下鉄>

    ▼東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」
    <バリアフリールート>3番出口よりエレベーターで地上まで上がり、外堀通りを溜池山王方面に直進。JT本社ビル前の信号を渡って正面。徒歩5分。
    <バリアフリールート>11番出口よりエレベーターで地上まで上がり、溜池山王方面に直進。特許庁前の信号で外堀通りを横断。徒歩5分。

    ▼東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」
    9番出口より出て、首都高速のガード下の信号を渡り直進。徒歩5分。
    <バリアフリールート>7番出口は地上までのエレベーターあり。

    ▼東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
    3番出口より首相官邸前を左方向に直進。徒歩5分。特許庁側の歩道に階段あり。
    <バリアフリールート>丸の内線側2番出口は地上までのエレベーターあり。

    <JR東京駅から>
    東京メトロ 丸の内線に乗換え→「国会議事堂前駅」(駅間所要時間 7分)

    <羽田空港から>
    京浜急行:都営地下鉄 浅草線に直通→「新橋駅」→東京メトロ銀座線に乗換え→「虎ノ門駅」(駅間所要時間 40〜50分)
    東京モノレール:浜松町でJRに乗換え→「新橋駅」→東京メトロ銀座線に乗換え→「虎ノ門駅」(駅間所要時間 40〜50分)

    >Google Map
  • 日本財団ビル周辺の地図

VISION

Challenge for Tomorrow

パラリンピックには、社会を変える力がある。
パラリンピックには、人に感動と勇気を、
そして気づきを与える力がある。
2020年へ向け、日本はその力を最も享受する資格を得た。
パラリンピックの舞台で活躍する人、
その舞台裏でしっかりと支える人、
ひとりひとりが輝きを放ち、主役となるために。
心に刺激を、行動する勇気を。

ゴールに向かって全力を尽くす真っすぐな姿。
一つの目標に向かって一丸となるチームプレー。
その挑戦を全力で支え、応援する人々の心と技術。
国籍、文化、言語、性別、障がいの有無の違いを超えて、世界中が一つになる瞬間。
そして、この地球に生きる、わたしたち一人一人の心が動き、感動と希望を共有する瞬間。
パラリンピックには、そんな力がある。

たとえ何かができなかったとしても、それ以上に輝く、別の何かを持っている。
選手の輝き。支える人の輝き。応援する人の輝き。
一人一人の持つ輝きが異なるからこそ、その輝きが一つに重なり合ったとき、今までに見えなかった世界が見えてくる。
明日の世界を、より輝かせるために行動する勇気が湧き上がる。
それぞれの個性を尊重し合い、誰もが輝ける社会を創り出すイノベーションが生まれる。

“明日”への挑戦。「想い」を必ず「行動」に。
私たちは、行動することでイノベーションを起こします。

Challenge for Tomorrow.

名簿

理事会

会長山脇 康(日本パラリンピック委員会 委員長)

理事長小倉 和夫(元・東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会 事務総長)

常務理事小澤 直(元・公益財団法人 日本財団パラリンピック特別チーム チームリーダー)

監事会

監事吉田 博(税理士)

評議員会

評議員安倍 昭恵(内閣総理大臣 令夫人)

評議員鳥原 光憲(日本パラリンピック委員会 会長)

評議員竹田 恆和(公益財団法人 日本オリンピック委員会 会長)

評議員河合 純一(一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 会長)

評議員尾形 武寿(公益財団法人 日本財団 理事長)

最高顧問

森 喜朗(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長)

特別顧問

小池 百合子(東京都 知事)

御手洗 冨士夫(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 名誉会長)

笹川 陽平(公益財団法人 日本財団 会長)

顧問
青木 照護公益社団法人 日本青年会議所 会頭
飯田 德昭全国町村議会議長会 会長
石澤 義文全国商工会連合会 会長
市原 則之一般社団法人 日本トップリーグ連携機構 代表理事専務理事
井上 弘一般社団法人 日本民間放送連盟 会長
上田 清司埼玉県 知事
上田 良一日本放送協会 会長
遠藤 連全国都道府県議会議長会 会長職代理者
大澤 正明群馬県 知事
大沼 淳日本私立大学協会 会長
大東 和美独立行政法人 日本スポーツ振興センター 理事長
岡田 正治公益財団法人 全国高等学校体育連盟 会長
大日方 邦子一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 副会長
垣内 俊哉株式会社 ミライロ 代表取締役社長
鎌田 薫一般社団法人 日本私立大学連盟 会長
川淵 三郎公益財団法人 日本サッカー協会 最高顧問
黒岩 祐治神奈川県 知事
神津 里季生日本労働組合総連合会 会長
小髙 幹雄一般財団法人 BOATRACE振興会 会長
近衛 忠煇日本赤十字社 社長
小林 喜光公益社団法人 経済同友会 代表幹事
榊原 定征一般社団法人 日本経済団体連合会 会長
佐藤 可士和株式会社 サムライ  代表取締役
澤  和樹国立大学法人 東京藝術大学 学長
澤邊 芳明株式会社 ワン・トゥー・テン・ホールディングス  代表取締役
白石 興二郎一般社団法人 日本新聞協会 会長
鈴木 大地特定非営利活動法人 日本オリンピアンズ協会 会長
角  和夫阪急阪神ホールディングス株式会社 代表取締役会長
種村 明頼全国連合小学校長会 会長
張 富士夫公益財団法人 日本体育協会 会長
直田 益明全日本中学校長会 会長
中曽根 弘文障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 会長
中野 英則公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会 会長
成田 真由美公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事
野田 聖子障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 2020年パラリンピック東京大会成功WT 座長
橋本 聖子一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 顧問
橋本 昌茨城県 知事
波多野 茂丸一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会 会長
福井 トシ子公益社団法人 日本看護協会 会長
福田 富一栃木県 知事
藤沢  薫全国商工会議所女性会連合会 会長
藤原 忠彦全国町村会 会長
古川 貞二郎社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会 会長 (元・内閣官房副長官)
堀  憲郎公益社団法人 日本歯科医師会 会長
松浦 正人全国市長会 会長
マツコデラックスタレント
松浪 健四郎学校法人 日本体育大学 理事長
三木谷 浩史一般社団法人 新経済連盟 代表理事
三村 明夫日本商工会議所 会頭
宮本 久也全国高等学校長協会 会長
武藤 敏郎公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 事務総長
室伏 広治公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 スポーツディレクター
森田 健作千葉県 知事
山田 一仁全国市議会議長会 会長
山田 啓二全国知事会 会長
山本 信夫公益社団法人 日本薬剤師会 会長
山本 博公益財団法人 東京都体育協会 会長
横倉 久全国特別支援学校長会 会長
横倉 義武公益社団法人 日本医師会 会長
吉田 晋日本私立中学高等学校連合会 会長
渡邉 一利公益財団法人 笹川スポーツ財団 理事長

※2017年6月22日現在(五十音順)

公開資料

協力者一覧