企業・自治体・大学向け運動会

あすチャレ!運動会とは

「あすチャレ!運動会」は、パラスポーツを通じて「リアル」に体感してもらい、そこから生まれる「気づき」を提供します。

ブラインド競技では見えないからこそ改めて気づく「リアルコミュニケーションの大切さ」、車いす競技では思うように動けないからこそリアルに分かる「障がい者にとってのバリア」。
より良い結果を求め、その方法をみんなで模索することで生まれるチームワークや一体感。

「あすチャレ!運動会」は、日々の生活で忘れがちな大切な事を、パラスポーツを楽しみながら「ハッ」と気づかせてくれるはずです。

そして、その「気づき」で、明日からのあなたを、職場を、社会をより豊かにするきっかけとすることが、私たちの掲げる“明日への挑戦”、「あすチャレ!」です。

「想い」を必ず「行動」に。

Challenge for Tomorrow.

あすチャレ!運動会の特徴

実施対象
全国の法人(企業、自治体、大学等)
実施人数
100~200名程度
実施時間
4~5時間
1.誰もが参加でき、誰もが輝ける!

車いす競技や目隠しをして行うブラインド競技、あるいは技術・集中力・戦略が問われるボッチャなど、あらゆる人が活躍できるプログラムを提供できるのはパラスポーツならでは。

2.相手を理解し尊重し合えるようになる

目隠しをすると、話したり、触れたり、コミュニケーションを工夫します。車いすに乗ると、社会にある様々なバリアに気付く。参加者はパラスポーツを通じて自然と相手を理解し、尊重し合うことで、心の凹凸が無くなります。
パラスポーツを楽しみながら、新たな「気づき」が得られます。その時、あなたは、組織は、変わります。

3.勝利に向けた結束力が高まる

もちろんチームで競いますので、仲間を知り、助け合い、結束力が高まります。
勝利に向けて皆で話し合い、戦術を考え、より良い方法を模索する、チームビルディング要素もあります。

プログラム一例

  Time Lap Program
受付 12時00分~13時00分 60分 受付
開会式 13時00分~13時30分 5分 開会挨拶
5分 選手宣誓
15分 オリジナル準備運動
5分 プログラム紹介・諸注意
プログラム
展開
13時30分~16時50分 50分
体験試合1
ボッチャ:30分
体験試合2
車いすリレー:20分
10分

ブラインド競技応援方法レクチャー

140分
体験試合3
ブラインド玉入れ:30分
体験試合4
シッティングバレー:30分
車椅子バスケットボールデモンストレーション(フリースロー練習など):30分
体験試合5
車椅子バスケットボール:50分
閉会式 16時50分~17時00分 5分 結果発表・表彰式
5分 閉会挨拶

競技種目のご紹介

  • ブラインド体操競技
  • ブラインドサッカー(PK)
  • ブラインド玉入れ
  • ブラインド玉送り
  • ブラインドリレー
  • ブラインドグルーピング

など

  • 車椅子バスケットボール
  • 車いすリレー
  • 車いすタッチフット

など

  • ウィルチェアーラグビー
  • ボッチャ
  • シッティングバレー

など

お問い合わせ

ご不明な点や「具体的なお話が聞きたい」といったご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

「あすチャレ!運動会」事務局(JTBコミュニケーションデザイン内)

TEL:03‐5657‐0672 FAX:03‐5657‐0635 Mail:asuchalle-undokai@jtbcom.co.jp
電話受付:平日10:00~17:00(休日祝祭日除く)

個人情報保護についてはこちら

Supported by
このページの先頭へ戻る