メインイメージ

チャレンジすること、
広い視野を持つこと、
人とつながること
多様性を学び、自分と社会を
ポジティブに変える

「SOCIAL CHANGE with SPORTS」を
スローガンに、パラスポーツを通じて、
一人ひとりの違いを認め、誰もが活躍できる
ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)
社会の実現を目指すパラサポが提供する
教育・研修プログラム

パラアスリートを中心とした講師たちが
伝えるリアルから
これからのより良い社会を
創り出していくためのヒントや気づき
そして、明日へのチャレンジへとつなげる
きっかけを提供します。

PROGRAMS

プログラム

対象に合わせた伝え方、内容で
学びと行動につながる教育・研修プログラム

「あすチャレ!」が提供する5つのプログラムは、小・中・高・特別支援学校等の授業で導入されている教育プログラム、そして企業・団体・自治体・大学向けの研修プログラムとして、多様なニーズや目的にあわせ活用されています。

対象に合わせた伝え方、内容で学びと行動につながる教育・研修プログラム
PROGRAMS

INSTRUCTORS

講師

パラアスリート講師が
80名以上在籍

競技力向上のために日々の練習で工夫を重ねて、挑戦をしてきたパラアスリートが、目の前の壁をどう捉え、どう解決するか、現在も社会にある課題も含めたリアルを語ります。スピーチトレーニングを受けた、伝える力の高いパラアスリート講師80名以上が活躍しています。

パラアスリート講師が80名以上在籍
INSTRUCTORS

OUR DATA

実績

全国47都道府県、
3,000回、33万人以上が
受講した豊富な実績

対象は子どもから大人まで、全国どこでも一律料金(一部プログラムを除く)で受講できます。
2020年からスタートしたオンライン版は、複数教室で同時授業や全国の社員が研修に参加でき、すでに600回以上開催しています。

全国47都道府県、3,000回、33万人以上が受講した豊富な実績
OUR DATA

FAQ よくあるご質問

    • Q1.
      講師によって内容が変わりますか?
    • A.
      さまざまな障がいのある講師がリアルをお伝えするセミナーなので、体験談は異なりますが、プログラム自体に大きく変更はありません。
    • Q2.
      今まで障がいのある方と触れ合ったことがないけど大丈夫ですか?
    • A.
      もちろん大丈夫です。基礎のレクチャーを受けてから体験を行いますので、無理なく学べるプログラムになっています。
    • Q3.
      あすチャレ!とは何ですか?
    • A.
      パラアスリート講師たちによる教育・研修プログラムです。学校での授業や企業・自治体などの研修などで幅広くご活用いただいています。

NEWS & TOPICS 最新情報

  • TOKYOパラスポーツ月間・夏休み親子向けイベント「あすチャレ!ファミリーアカデミー」特別版のお申し込みを受付中

    この度、東京都が実施する「TOKYOパラスポーツ月間」のプログラムとして日本財団パラスポーツサポートセンターが協力し夏休み親子向けイベント「あすチャレ!ファミリーアカデミー」特別版を無料で開催します。夏休みの自由研究等に役立つ楽しいイベントですので、ぜひご参加ください。詳細・お申し込みはこちら

  • 【記事掲載】共生社会とパラスポーツについて考える 高校で特別授業

    NHK NEWS WEBに、秦由加子講師が愛知県立半田高等学校で国際パラリンピック委員会元理事の山脇康氏と共に行った講演についての記事が掲載されました。 記事はこちら

  • 【記事掲載】 車いすバスケを体験 行動することが大事 御浜中 パラ代表の神保さんがエール

    吉野熊野新聞に、神保康広講師が行った御浜町立御浜中学校でのあすチャレ!スクールについての記事が掲載されました。 記事はこちら