Navigator

●オンライン研修講師 ●集合研修講師

大学時代のアルバイト中の事故により車いすユーザーとなる。
パラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)で2006年トリノパラリンピックに出場、2010年バンクーバーパラリンピックでは、銀メダリストとなった。
現在はパラ・パワーリフティングで夏のパラリンピック出場を目指す。冬と夏の競技を経験し、障がい者と健常者の両方の視点をもつバランス感覚が魅力。「他喜力(たきりょく)」をキーワードに共生社会とは何か、障がいとは何かをパラリンピック出場過程で学んだ独自の視点で明るく伝える。