Voice

オンライン企業

グローバル全体で一貫性を持ってD&Iに取り組む企業として社内公募型研修を実施

2021

02.24

株式会社アシックス 様

開催日:2020年12月
開催場所:オンライン

「多様な価値観に触れる」を具体的なアクションに
アシックスでは、グローバル全体で一貫性を持ってD&Iに取り組むため、2020年9月にGlobal D&I Visionが制定されました。これを受け、日本地域においては【多様な価値観に触れる】を具体的アクションの一つに定めております。 そんな中、日頃からお付き合いをさせて頂いております日本財団パラリンピックサポートセンター様からのご案内でオンライン版「あすチャレ!Academy」を知り、社内での公募型研修として採用させていただいた次第です。当社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナーであり、社内からも多くの方が大会関係者やボランティアとして、大会に携わる予定です。多様性の理解促進を図るとともに、大会への社内機運醸成の役割としても期待をしておりました。

障がい当事者講師の話は参加者に影響力も高い
一方的なレクチャーではなく、グループワークをしながら、講師と参加者が共に”障がいとは何か”を考えることが出来る点が、非常に良かったです。また、当事者から発せられる言葉には説得力があり、参加者への影響力があると感じました。当日講師をして頂いた山本さんは、パラスポーツをされているという事もあり、スポーツに関するお話が聞けたりと、社員の興味関心も高かったです。

参加者の声
●具体的な声掛けの方法も知れたし、参加者との意見交換やざっくばらんに質問にもたくさん答えて下さってとても勉強になりましたし、楽しかったです。
●いつも駅などで障がい者の方への声掛けをどのようにすればよいかわからずに躊躇してしまっていましたが、具体的な方法を教わり今日から誰かの選択肢になることができると思ったからです。
●全体的な進行が非常にスムーズで参加している私自身も意識改革としてのきっかけもそうですし、「あすチャレ」しようというモチベーションにつながりました。
●躊躇せずフラットに気になったらストレートに接してみる。
●取り戻せない障がいをなくすのではなく、取り除ける障がいを見つける事が重要と気づけました。

ご担当者様の感想
スポーツマーケティング統括部 2020東京オリンピック・パラリンピック室
粟野幸智恵 様
ASICSの創業哲学である、”健全な身体に健全な精神があれかし”を表す “Sound Mind, Sound Body”(サウンドマインドサウンドボディ)の実現を目指して、引き続きスポーツ振興を通じた、健康で持続可能な社会の実現に貢献してまいります。東京2020大会をきっかけに、社会のD&I理解促進は加速し、共生社会の実現へ近づくと信じております。