Voice

オンライン自治体

新規採用職員を対象に、心のバリアフリー研修として実施

2021

08.03

神戸市行財政局職員研修所

開催日:2021年4月
開催場所:オンライン

新型コロナ感染拡大防止のため、オンライン研修を採用
本市他部署からの紹介で知り、新規採用職員研修として、実施いたしました。 以前は福祉体験学習を行っていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで受講できるあすチャレ!Academyを利用させていただきました。

オンラインでも集合研修と変わらない臨場感で、障がい者のリアルを体感
オンライン研修でありながら、グループワーク等も行えており、集合研修と変わらない臨場感であり良かったです。視覚障がいの方の疑似体験や、障がいのある方へのタブーとされがちな質問など、「障がい者のリアル」が伺えて大変勉強になりました。

参加者の声
●障がいをなくすことは「選択肢」を増やすことであるという考え方はすごくしっくりきた。
●公共の福祉に関わるものとして、非常に考えさせられる研修でした。まずは、自分の行動を変える必要があり、多角的な視点と思いやりを持ち続けたいと思う。
●Zoomの設定等を首尾よくなされており、これまでの中でもトップレベルの準備がなされた研修だと感じた。具体的なバリアフリーの現状について、学ぶことができて参考となった。行政として意識していくべき事項だと再認識した。
●1年目職員だけでなく、全職員が定期的に受講してもよい内容だと感じました。
●障がいのある方と関わる機会があまりなかったので身近に感じていませんでしたが、この研修を通してバリアフリーに対しての意識が高まりました。

ご担当者様の声
職員研修所
ご担当者様
素晴らしいご講義ありがとうございました。受講した新規採用職員の満足度も非常に高かったです。