廣瀬 誠 HIROSE Makoto

オンライン対応可能講師
オンライン対応講師
  • ●alt●
一度きりの人生どうせだったら楽しもう 
競技
柔道
障がい種
視覚
拠点
愛知県
対応形式
オンライン / 対面
#夢・目標 #ダイバーシティ(多様性) #パラリンピックの経験 #人権 #働き方 #メンタルタフネス #共生社会 #パラスポーツの魅力

健常者の時には目標もなく失敗を恐れて何事にも消極的だった私は障がいを持ったことで、パラスポーツと出会いチャレンジ精神、問題解決思考、目標に向けての時間管理とピーキング、緊張のコントロールなど仕事、人間関係、生き方にも応用できる考え方を学ぶことができました。大切なことは周囲への感謝の心と視点を変えることで得られる人生の豊かさだと思います。それらとともにこれからの社会に求められるレジリエンス、共生社会、ダイバーシティについてもパラスポーツという切り口からお伝えしていきたいと思います。

  • 主な講演テーマ

    ・「誰もが活躍できる社会を目指して ―スポーツの力は無限大!!―」

    ・「人生を豊かにする3つの考え方」

    ・「意識を変れば世界が変わる!! パラリンピアンから学ぶこと」

    ・「人にはそれぞれ、個性がある~あなたは今、人生を楽しめていますか?」 など

  • プロフィール

    出身地 :
    愛知県

    高校生の時、病気で視覚障がいとなる。組んでしまえば障がい前と同じようにできる好きだった柔道が当初の心の支えとなった。アテネ、北京、ロンドン、リオのパラリンピック4大会出場。「障がいは不便だけど、不幸じゃない」ことをその姿で子供にみせたいという思いで最後のリオに臨み、アテネ以来となる銀メダルを獲得し引退。障がいは失うものだけでなく、得られるものも大きいと感じ、教職の傍ら、パラスポーツの普及・啓発、障がい理解促進の活動を行っている。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Q:特技
    A:柔道五段
    Q:好きなスポーツ
    A:格闘技全般
    Q:これまで一番嬉しかったこと
    A:子供との二人旅(毎年更新)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【所属】
    愛知県立名古屋盲学校(教員)

  • 競技実績

    2004年
    アテネパラリンピック 60kg以下級銀メダル
    2008年
    北京パラリンピック 60kg以下級 7位
    2012年
    ロンドンパラリンピック 66kg以下級 5位
    2016年
    リオデジャネイロパラリンピック 60kg以下級 銀メダル

CONTACT / ENTRYお問い合わせ/お申し込み