稲葉 将 INABA Sho

オンライン対応可能講師
オンライン対応講師
  • ●alt●
ともに目標へ向かった先に見えるもの
競技
馬術
障がい種
肢体不自由(立位)
属性
現役選手
拠点
東京都 神奈川県 静岡県
対応形式
オンライン / 対面
#夢・目標 #パラスポーツの魅力 #パラリンピックの経験 #ダイバーシティ(多様性)

先天性の脳性麻痺による両下肢麻痺という障がいのある私は中学入学直前の時期に馬と出会いました。馬術競技が他の競技と異なる点は馬が一緒に演技をする「パートナー」であるということ。同じ目標に向かって出来る限り多くの時間をともにして信頼関係を築くことが良いパフォーマンスをする上で何よりも重要な競技です。生き物相手だからこその難しさや上手くいった時の達成感など、他のスポーツとはひと味違う魅力を味わってみませんか。

  • 主な講演テーマ

    ・「目標設定の重要性」など

  • プロフィール

    出身地 :
    神奈川県

    【公式HP】https://www.shoinaba.com/

  • 競技実績

    2018年
    2018年 FEI世界馬術選手権(アメリカ)
    Individual Test 14位
    Team Test 10位
    2019年
    第3回全日本パラ馬場馬術大会
    Individual Test 優勝
    Freestyle Test 優勝
    Team Test 優勝
    2020年
    第4回全日本パラ馬場馬術大会
    Individual Test 優勝
    Freestyle Test 優勝
    Team Test 優勝
    2021年
    東京2020パラリンピック
    Individual Test 15位
    Team Test 15位
    ※上記はすべてGradeⅢの成績となります。
    ※種目について
    Individual Test/Freestyle Test は個人戦
    Team Testは、団体戦の種目になります。

CONTACT / ENTRYお問い合わせ/お申し込み