松田 薫二 MATSUDA Kunji

GOLD講師
GOLD認定講師
  • ●alt●
サッカーを通じて共生社会づくりを推進していきます!
競技
障がい者サッカー
障がい種
健常
属性
指導者
拠点
東京都
対応形式
対面
#ダイバーシティ(多様性) #人権 #共生社会 #パラスポーツの魅力

7つの障がい者サッカー(切断障がい、脳性麻痺、精神障がい、知的障がい、視覚障がい、聴覚障がい、電動車椅子)を知ってもらうことで障がいに対する理解を深め、障がいの有無に関係なく混ざり合い楽しむインクルーシブフットボールで心のバリアフリーを起こし、子供からお年寄りまで誰もが楽しめるウォーキングサッカーで楽しく健康な町づくりの一助になりたい。そんな思いで活動しています。

  • 主な講演テーマ

    ・「サッカーを通じた共生社会づくり」

    ・「サッカーならどんな障害も超えられる。」など

  • プロフィール

    出身地 :
    広島県

    1992年にJリーグに勤務し、当時のチェアマン川淵三郎氏の下でJリーグの基盤整備を行う。2004年からは日本サッカー協会に勤務し、選手育成、指導者養成、代表強化等、主に競技力向上を目的とする部署を担った。2015年に普及を目的とした部署に移り、「誰もがいつでもどこでも安心・安全にサッカーが楽しめる環境づくり」を推進する業務の中で、「障がい者サッカー」にも関わり、2016年には、7つのカテゴリーの障がい者サッカーをそれぞれ統括する団体と共に「日本障がい者サッカー連盟」を設立した。
    現在も、サッカーの普及や障がい者サッカーのサポートを行いながら、サッカーを通じた共生社会づくりに取り組んでいる。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Q:好きなスポーツ
    A:サッカー(現在もシニアサッカーでプレーしています)
    Q:座右の銘
    A:「人を生かして人生、人に生かされて人生」「至誠惻怛」
    Q:これまでで一番嬉しかったこと
    A:還暦を多くの人達に祝ってもらったこと。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【所属】
    一般社団法人日本障がい者サッカー連盟 専務理事
    公益財団法人日本サッカー協会 技術部 副部長
    グラスルーツ推進グループ グループ長

CONTACT / ENTRYお問い合わせ/お申し込み