カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
有安 諒平 ARIYASU Ryohei
ボート 出身地:アメリカ(カルフォルニア州) 拠点:東京・神奈川・埼玉/GOLD
# 対面型# 夢・目標# ダイバーシティ(多様性)# パラリンピックの経験# 働き方# チームワーク# レジリエンス# 共生社会# パラスポーツの魅力# GOLD# ボート# 視覚# 現役# 関東

多様性社会の実現が、私の夢なんです。

下がっていく視力と向き合えず、見えない事を誤魔化して、周りに合わせて生活していた少年時代。 しかし、その「視覚障害」と、「パラスポーツとの出会い」が私を変えてくれました。 見えないからこそ見えてきた事がある。 医療現場で働く者として、医学部大学院生・研究者として、現役アスリート、そして多様性を軸に数多くの講演をしてきた者として。 様々な方面から得てきた学びを、論理的にお話させて頂きます。 障がい、パラスポーツについて学びながら、インタラクティブに、多様性社会の実現について、一緒に考えてみませんか?

主な講演タイトル
  • 「多様性社会の実現」「障害者、高齢者との接し方」
  • 「パラスポーツの楽しみ方」「仕事、スポーツの両立」
プロフィール
  • 15歳で視覚障害を発症。高校時代はスポーツから離れていたが、大学でパラスポーツと出会い、選手活動を始める。病院や大学での勤務を経て、2017年、30歳でパラリンピックを目指しボート競技とクロスカントリースキー競技に取り組む。2021年東京パラリンピックに出場。現役選手として競技に取り組みながら、多様性社会の実現や障害者理解に貢献する為に講演活動にも取り組む。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • Q:趣味
  • A:ラジオ、辛味調味料集め
  • Q:特技
  • A:料理、家畜の世話
  • Q:好きな料理
  • A:海苔巻き、納豆、唐辛子、タコス
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主な実績
2021年
東京パラリンピック
混合かじつきフォア/PR3 出場
2021年
2021WPNSジャパンカップ札幌大会(クロスカントリー)視覚障害カテゴリー優勝
2019年
ボート世界選手権(オーストリア)
PR3Mix4+ 14位
2018年
ボート世界選手権(ブルガリア)
M2- 4位入賞
2017年
ボート(パラローイング)に競技転向
2014年
視覚障害者柔道 強化指定選手
講演依頼・お問い合わせはこちら
オンラインシンポジウム 変化に柔軟な「個」と「組織」の作り方

資料ダウンロード