カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
樋口 健太郎 KENTARO HIGUCHI
パワーリフティング 東京
# 関東# 現役# 肢体不自由(車いすユーザー)# パワーリフティング# 夢・目標# ダイバーシティ# パラリンピックの経験

「私の考える進路とは」 「将来の夢を考えよう」

私は、2017.9.24に事故で脚を切断して、落ち込む事なくパラパワーリフティングに挑戦し、現在は世界で戦えるレベルまでなりました。小学校の理科の教師をやっており、義足を世間に知ってもらえたらと思いメッセンジャーの講師をやろうと決めました。また功績が認められ2021年保健体育の教科書に掲載される予定です。

主な実績
2019年
第19回全日本パラ・パワーリフティング
国際招待選手権大会
72Kg級 優勝 記録170Kg
2018年
インドネシア2018アジアパラ競技大会
72Kg級 5位 記録171Kg(日本新記録)
2018年
北九州2018ワールドパラパワーリフティング
アジア-オセアニアオープン選手権
72Kg級 4位 記録165Kg
2017年
第18回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会
72kg級 初出場 初優勝 記録136㎏
主な講演タイトル
  • 「私の考える進路とは」
  • 「将来の夢を考えよう」など
講演依頼・お問い合わせはこちら