カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
加藤 正 KATO TADASHI
車いすバスケットボール・アイスホッケー・アイススレッジスピードレース 出身地:長野 拠点:長野
# 対面型# 夢・目標# ダイバーシティ# パラリンピックの経験# 人権# 車いすバスケットボール# アイスホッケー# アイススレッジスピードレース# 肢体不自由(立位)# 現役# 中部

「自分を表現する武器をみつけよう!」

小学2年生の時「骨肉腫」で左脚大腿部から切断。やってみたいと思ったら、やらずにはいられない性格なので今までに色々なスポーツを経験しました。そこから得た事、失敗した事も沢山あります。チャレンジする楽しさ、素晴らしさ、目標を持つ事の大切さを伝えていけたらと思い、講演活動を積極的に行っています。

主な実績
【パラアイスホッケー】
2006年
イタリア トリノ冬季パラリンピック 5位
2002年
米国ソルトレイク冬季パラリンピック 5位
※同大会のパラリンピック日本選手団主将
1998年
長野冬季パラリンピック 5位(最優秀選手賞受賞)
【アイススレッジスピードレース】
1998年
長野冬季パラリンピック
500m 銀メダル 、1000m銀メダル
1500m銀メダル
1994年
ノルウェーリレハンメル冬季パラリンピック
日本人初出場
【車いすバスケットボール】
1985年
全国身体障害者スポーツ大会
長野県代表として出場(以降7大会)
主な講演タイトル
  • 「挑戦」”夢が目標に変わる瞬間(とき)” 
  • 「自分を表現する武器をみつけよう」 など
講演依頼・お問い合わせはこちら

オンライン講演受付中!