カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
加藤 尊士 TAKASHI KATO
パワーリフティング 愛知
# 中部# 現役# 肢体不自由(車いすユーザー)# パワーリフティング# ダイバーシティ# 人権

パラスポーツと共に成長してきた私だから伝えられること

1歳に大動脈縮窄症 が原因で両下肢不随になりました。健常者と「同じ」環境で成長してきた私が、「違い」を意識し悩んだが中学生の頃。その時に出会ったのがパラスポーツでした。 パラスポーツの力で私は前を向くことができ、続けていく中で多様性を認めあうことの大切さを学びました。 パラスポーツと共に成長してきた私だから伝えられること。「パラスポーツの魅力」や「ダイバーシティ」など、自身のこれまでの経験をもとにお話ししたいと思います。

主な実績
2020年
第20回全日本国際招待選手権大会男子49kg 準優勝
2020年
マンチェスターワールドカップ 男子49kg 4位
2019年
2019ヌルスルタン世界選手権 男子49kg 18位
2018年
北九州ワールドパラ・パワーリフティングアジア&オセアニアオープン選手権大会 男子49kg 6位
主な講演タイトル
  • 「対等な人間関係を理解する重要性」
  • 「ともに生きる」  など
講演依頼・お問い合わせはこちら

オンライン講演受付中!