カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
根木 慎志 NEGI Shinji
車いすバスケットボール 出身地:岡山 拠点:東京/GOLD
# オンライン# 対面型# 夢・目標# ダイバーシティ(多様性)# パラリンピックの経験# 人権# 働き方# チームワーク# メンタルタフネス# コーチング# レジリエンス# 共生社会# パラスポーツの魅力# GOLD# 車いすバスケットボール# 肢体不自由(車いすユーザー)# 関東

「誰もが素敵に輝く社会を目指して」

36年間に3,600回以上、全国の小・中高等学校、企業に向けて「出会った人と友達になる」をキーメッセージに延べ80万人に向けて講演を行う。この活動を評価され2016年、法務大臣表彰状(ユニバーサル社会賞)を受賞。またリオパラリンピック、平昌パラリンピックではNHKにてゲスト解説を務める。2020東京パラリンピック大会を契機に誰もが素敵に輝く社会を目指して活動中。

主な講演タイトル
  • 「スポーツとSDGs」
  • 「チャレンジすることの素晴らしさ」
  • 「ダイバーシティー&インクルージョン」
  • 「共生社会の実現」
  • 「モチベーション・メンタル・チームビルディング」
プロフィール
  • 高校在学中に不慮の交通事故により脊椎を損傷。入院中に地元の車いすバスケットボールチームの練習を見学した際に物凄い勢いで競技用車いすを操作し座った姿勢からシュートを決める選手たちの姿を目の当たりにし「この人達凄い!」と同時に「人間ってすごい!」を実感。以後、車いすバスケットボールにのめりこ込み競技者としてだけでなく、パラスポーツとの出会いや自身の経験を通し「誰もが違いを認めて素敵に輝く社会」を目指し」「人間の可能性・チャレンジすることの素晴らした・多様な社会」をテーマに講演活動行っている。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • Q: 座右の銘
  • A:「出会った人と友達になる」
  • 世界中の人が友達になれば、最高に素敵な社会が実現する!本気で考えています!!!
  • Q:趣味 料理 
  • A:高校の友人でイタリアンレストランのオーナシェフからの指導のもと、究極のパスタ作りに日々挑戦中!
  • Q:これまでで一番嬉しかったこと
  • A:受傷後まもなく、学校で初めて車いすバスケの実技をした際に子供達から「凄いカッコいい!僕も根木さんみたいになりたい」と思わぬ声を掛けてもらった時。これが今日まで講演活動しているきっかけとなりました。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主な実績
2000年
シドニーパラリンピック 出場
車いすバスケットボール日本代表チームキャプテン
1998年
シドニー世界車いすバスケットボール選手権大会 出場
講演依頼・お問い合わせはこちら
オンラインシンポジウム 変化に柔軟な「個」と「組織」の作り方

資料ダウンロード