カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
岡崎 愛子 OKAZAKI Aiko
アーチェリー 出身地:大阪 拠点:東京
# オンライン# 対面型# 夢・目標# パラリンピックの経験# パラスポーツの魅力# アーチェリー# 肢体不自由(車いすユーザー)# 現役# 関東# 全国

なりたい姿をイメージして、「できる」を探す

私は19歳の時に事故に巻き込まれ、首から下に麻痺が残りました。 思うように動かなくなった身体を見て、「できなくなったこと」ばかりを数えていましたが、家族のサポートのおかげで徐々に「できること」にフォーカスする考え方に変化しました。 たった一度の人生を嘆きながらではなく、楽しみながら生きたいと、 自分のなりたい姿をイメージし、就職、東京での一人暮らし、アーチェリーと様々なことにチャレンジしてきました。 自分の経験から、皆さんが持っている可能性を伝えていきたいと思っています。

プロフィール
  • 子供の頃から体を動かすことが好きで、高校生の時に始めたフリスビードッグに明け暮れていたが、2005年19歳の時に事故によって頚髄を損傷。首から下に麻痺が残り、車椅子ユーザーとなる。
  • 大学卒業後は電機メーカーの人事部門で約6年間、人材育成に携わる。
  • 2013年に母の勧めでアーチェリーと出会い、2019年世界選手権でW1ミックス3位となり、東京パラリンピック出場を決める。東京パラリンピックではW1女子個人5位、W1ミックス6位入賞。これまでの経験から、講演を通して無限の可能性を伝えている。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • Q:趣味
  • A:漫画
  • Q:好きな料理
  • A:ブリトー、タコライス
  • Q:好きな音楽
  • A:Superfly
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主な実績
2021年
東京2020パラリンピック
W1女子個人5位入賞、W1ミックス6位入賞
2020年
6thFazza パラアーチェリー
ワールドランキングトーナメント
W1女子個人 優勝
2019年
パラアーチェリー世界選手権(オランダ大会)
W1女子個人9位、W1ミックス3位
講演依頼・お問い合わせはこちら
オンラインシンポジウム 変化に柔軟な「個」と「組織」の作り方

資料ダウンロード