カラー

カラー

モノクロ

モノクロ
渡邊 剛 WATANABE Tsuyoshi
卓球 出身地:福岡 拠点:東京
# オンライン# 夢・目標# ダイバーシティ(多様性)# 人権# 働き方# チームワーク# レジリエンス# 共生社会# パラスポーツの魅力# 卓球# 肢体不自由(車いすユーザー)# 現役# 関東

健常と障害のハイブリッドな人生経験。

交通事故により30代になってから車いす生活となり、30代も後半になってからの競技活動ですが、競技においてもビジネスにおいても、人生のすべてにおいて、それまでの自身の経験を活かし活動しています。 健常者の社会経験と障害者としての社会経験、その両方を有することで、自身の生きる社会をより広い視点で捉え、どちらか一方向からだけではなく双方向からのバリアフリーをポリシーとし、その為の具体的なアプローチやアクションを、競技活動を通じて提案することを模索しています。

主な講演タイトル
  • 「自分が周りと違うということを恐れない強さを持とう」
  • 「自分とは異なるモノ・考えを否定しない共存社会」など
プロフィール
  • 32歳の時に交通事故で車いす生活に。39歳の時、人生の転機を迎えたそのタイミングで、中学の同級生がパラリンピアンであることを知り、彼の勧めで学生時代の経験を活かしパラ卓球活動をスタート。3年目からは代表選手として国際大会への出場を重ね今に至る。パラ卓球においても仕事を含めた社会活動・日常生活においても「健常者の頃の経験」を活かしそれまでの知識や経験をひとつも無駄にすることなく、むしろ財産として一社会人であることに胸を張り、競技は違えど一流アスリートである同級生の背中を追い、活動を続けている。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • Q:特技
  • A:料理・お菓子作り
  • Q:趣味
  • A:歴史
  • Q:座右の銘
  • A:思想の健康は肉体の健康に勝る
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主な実績
2018年
スペイン・オープン個人戦 銅メダル
2018年
インドネシア・オープン個人戦 銅メダル
2018年
タイ・オープン団体戦 銅メダル
2018年
アジアパラ競技大会個人戦 ベスト8
講演依頼・お問い合わせはこちら
オンラインシンポジウム 変化に柔軟な「個」と「組織」の作り方

資料ダウンロード