あすチャレ!School

文字サイズ
標準
カラー
グレー

スクールプログラム

あすチャレ!スクール実施までの流れや当日のプログラムを掲載しています。


開催までの流れ

お申込み

募集期間内に別紙「実施申請書」に必要事項を記入し、
事務局へFAXにてご応募ください。

※詳細は、あすチャレ!スクールホームページをご覧ください。

※ご応募はFAXのみで受け付けます。

※申込みを受け付けた際は、受領書をFAXにて送信します。受領書は、決定通知書ではありませんのでご注意ください。

※募集学校数に達した時点で募集を締め切らせていただきます。

▼

実施日
決定

申請頂いた希望日時をもとに、日程調整を行い担当者様に
実施の可否をご連絡します。

※調整の結果実施ができない場合もございますので予めご了承ください。

※実施校には、実施決定通知書とプログラムをFAXにて送付します。

▼

事前
お打合せ

実施3週間前を目途に、担当者様とお電話にてお打合せをさせていただきます。

▼

スクール
当日

パラアスリート講師によるデモンストレーション・体験会・講話の3部構成で
スクールを実施いたします。

※競技種目によってプログラム内容が変更になることがあります。

▼

ワークシート
提出

児童・生徒が「あすチャレ!スクール」で
学んだこと、気づいたことを
ワークシートに記入して、
事務局へご提出ください。


当日プログラム 90分

パラスポーツ デモンストレーション

30分

  • パラアスリートのハイパフォーマンスを生で見ることで迫力やスキルを肌で感じ、
    「すごい」「かっこいい」を体感しながら、障がいに対する意識の転換を図ります。
  • 「応援」することにも着目し、ただプレーを見るだけでなく、応援することの
    意義、効果、力を実感することができます。

パラスポーツ体験

30分

  • パラスポーツを体験することで「楽しさ」「難しさ」を頭で理解するのでなく、
    体を使って理解することができます。
  • ミニゲームを行う代表生徒と、それを応援する参加者全員に一体感が生まれ、
    難しいことにも一生懸命取り組むことの大切さを体感することができます。

    ※代表生徒は事前に選考いただきます。参加者全員がパラスポーツ体験するものではございません。

講 話

30分

  • 講師がパラスポーツを通じて得た経験・教訓を交えながら、「4つの学び」について参加者と考えます。
  • 講師とコミュニケーションを取ることで、障がいに対する理解や、新たな気づきを与えます。

    ※競技によってプログラム内容が変更になることがあります。

児童生徒にはスクールを通じて気付いたこと、学んだことをワークシートに記入して頂き、
後日事務局へ提出していただきます。

ワークシートを見る


当日ご用意頂くもの

  • マイク(1本)

  • ピンマイク(1セット)

  • 体育館用シューズ(参加者全員)

※体験の内容によって、ご用意いただくものは変わります。 ※当日、車いすの搬入等々を職員の方にお手伝い頂く場合があります。
その他競技によって準備物品が異なりますので、お打合せにてご説明します。


さらに学びを深めよう

  • 「i enjoy !」折り紙の折り方(PDF)

    折り紙は自分のあすチャレ!を書いて
    キーホルダーにすることができます。

    「 i enjoy !」はパラサポのキーメッセージです

  • パラリンピック関連情報

    パラリンピックやパラアスリートについて、
    もっと知りたい方はこちらへ!

    日本財団パラリンピックサポートセンターHP