●alt●

永尾 嘉章 NAGAO Yoshifumi

何事も諦めず何でもチャレンジ!【パラ陸上(レーサー)プログラム】

パラリンピック日本人最多となる7大会出場。
アテネパラリンピック日本選手団主将、4×400m(T53/54クラス)銅メダル獲得。
100m,200m(T54クラス)日本記録保持者。

高校1年生の時に陸上競技を始め、風を切るスピードに魅了されパラスポーツの素晴らしさを実感する。『個人種目でのメダル獲得』を目標にパラリンピックに挑戦し続けて35年。ソウル大会から日本人最多となる7大会に出場し、世界選手権など国際大会でも優勝、上位入賞しているパラ陸上界のレジェンド。リオパラリンピック後の2017年に引退。競技サポーターだった穴織カーボン株式会社に所属し講演会、世界選手権の解説を務める活動の傍ら、日本パラ陸上競技連盟で後進の指導をしている。

競技
陸上競技
属性
指導者

パラリンピック日本人最多となる7大会出場。
アテネパラリンピック日本選手団主将、4×400m(T53/54クラス)銅メダル獲得。
100m,200m(T54クラス)日本記録保持者。

高校1年生の時に陸上競技を始め、風を切るスピードに魅了されパラスポーツの素晴らしさを実感する。『個人種目でのメダル獲得』を目標にパラリンピックに挑戦し続けて35年。ソウル大会から日本人最多となる7大会に出場し、世界選手権など国際大会でも優勝、上位入賞しているパラ陸上界のレジェンド。リオパラリンピック後の2017年に引退。競技サポーターだった穴織カーボン株式会社に所属し講演会、世界選手権の解説を務める活動の傍ら、日本パラ陸上競技連盟で後進の指導をしている。

  • プロフィール

    出身地 :
    兵庫県
  • 競技実績

    1988年
    ソウルパラリンピック出場
    1992年
    バルセロナパラリンピック出場
    1996年
    アトランタパラリンピック出場
    2000年
    シドニーパラリンピック出場
    2004年
    アテネパラリンピック 日本選手団主将
    4×400メートル(T53/T54クラス)
    銅メダル
    2008年
    北京パラリンピック出場
    2015年
    Daniela Jutzeler Memorial 2015
    100mにてT54クラスの日本新記録樹立
    2016年
    リオデジャネイロパラリンピック出場

CONTACT / ENTRYお問い合わせ/お申し込み