●alt●

有安 諒平 ARIYASU Ryohei

パラスポーツの熱さ!楽しさ!を知ってもらいたい

15歳で黄斑ジストロフィーを発症し、視覚障がい者に。
医療系、研究関連の仕事を経て、現在は、理学療法士兼、ボート・クロスカントリー選手兼、医学部大学院生。障がい理解、多様性社会の実現に向け、仕事、研究をしながら、パラリンピック出場を目指す。

競技
ボート / クロスカントリースキー
属性
現役選手
対応形式
対面

15歳で黄斑ジストロフィーを発症し、視覚障がい者に。
医療系、研究関連の仕事を経て、現在は、理学療法士兼、ボート・クロスカントリー選手兼、医学部大学院生。障がい理解、多様性社会の実現に向け、仕事、研究をしながら、パラリンピック出場を目指す。

  • プロフィール

    出身地 :
    東京都
  • 競技実績

    2014年
    視覚障害者柔道 強化指定選手
    2017年
    ボート(パラローイング)に競技転向
    2018年
    【ボート(パラローイング)】
    ボート世界選手権(ブルガリア)
    M2- 4位入賞
    2019年
    【ボート(パラローイング)】
    ボート世界選手権(オーストリア)
    PR3Mix4+ 14位
    2021年
    【ボート(パラローイング)】
    東京2020パラリンピック
    混合かじつきフォア/PR3 出場

    【クロスカントリースキー】
    2021WPNSジャパンカップ札幌大会
    視覚障がいカテゴリー優勝

    WPNSパラノルディックスキー
    ワールドカップ第1戦(カナダ)
    SHORT C VI(ショート・クラシカル 視覚) 15位
    2022年
    【クロスカントリースキー】
    北京2022パラリンピック 日本代表選手内定
  • 写真

    ●alt●

CONTACT / ENTRYお問い合わせ/お申し込み