スポーツ吹矢

画像をタップすると拡大できます

集中力を研ぎ澄ませ、矢を吹き放て

スポーツ吹矢は、5~10m先の円形の的をめがけて息を使って矢を放つスポーツです。高い運動能力や腕力はいりません。子どもから大人まで性別問わず、健常者も障がい者も、誰でも安心して楽しめるスポーツです。基本動作やルールがあり、その動作の特徴は腹式呼吸をベースとしたスポーツ吹矢式呼吸法で、集中力と精神力が必要です。スポーツ吹矢ができる拠点は全国47都道府県に広がっています。

私がこの競技を始めたキッカケ

田中 義雄選手

何事も一生懸命努力すること

私は、8歳の時に脊髄性小児まひを患い、それ以来、車椅子生活を送っています。私は、“何事にも一生懸命努力すること”を生活信条としています。11年前に、千葉市の障がい者施設でスポーツ吹矢と出会い、協会主催の大会や千葉県大会で、健常者と共に競い合い準優勝、また、全国障がい者スポーツ吹矢大会車椅子10m部門で連続4回優勝しています。スポーツ吹矢には、級・段位があり健常者も障がい者も何の区別もなく、また、補助具使用で半身まひの障がい者でも優勝を目指すことができる楽しいスポーツです。自分の息(呼吸)で「矢」を10m先まで飛ばすには日々の練習が必要で、奥深いスポーツです。

この競技のチームを検索してみよう!

対象

  • 上肢筋力低下
  • 上肢関節可動域制限
  • 上肢切断/欠損
  • 上肢運動失調
  • 下肢障がい全般
  • 脚長差
  • 低身長
  • 視覚障がい
  • 知的障がい
  • 聴覚障がい
  • 精神障がい

関連団体