Parasapo パラサポとは

パラリンピックで日本を変える

日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、
2015年5月、日本財団の支援により設立されました。
2020年東京パラリンピック大会およびパラリンピックスポーツ環境の発展のため、
パラリンピック競技団体の体制整備、パラリンピックスポーツの普及啓発事業、
そして、インクルーシブ社会の実現へ向けた事業を展開しています。

日本財団ビル4階(東京都港区赤坂)には、
パラリンピック競技団体(28団体)、関係団体が入居・利用する共同オフィスを設け、
団体間のコミュニケーションを促進する垣根のない開かれた場と
ユニバーサルデザインを徹底した空間を、
競技団体、関連団体、スタッフ、パラアスリートと共有しています。

共同オフィスは、
選手と心をひとつに緊張感と誇りをもって働ける環境づくりを意識し、
「スタジアム」をモチーフとした空間デザインを展開。
パラサポのキーメッセージである
「i enjoy !~楽しむ人は強い!~」をテーマに、
選手や競技団体スタッフにも「自ら楽しもう」という思いを伝えます。
エントランスには、「i enjoy !」をテーマに
香取慎吾さんに描いていただいた記念壁画も。

またパラサポでは、
「パラ駅伝」や「パラフェス」などの様々なパラスポーツの普及啓発イベントや、
小中高生を対象とした「あすチャレ!School」、
大人を対象とした「あすチャレ!Academy」、
企業・自治体・大学等向けの「あすチャレ!運動会」など、
パラスポーツを通じた教育プログラムを全国で展開しています。

VISION

パラリンピックには、社会を変える力がある。
パラリンピックには、人に感動と勇気を、
そして気づきを与える力がある。
2020年へ向け、日本はその力を最も享受する資格を得た。
パラリンピックの舞台で活躍する人、
その舞台裏でしっかりと支える人、
ひとりひとりが輝きを放ち、主役となるために。
心に刺激を、行動する勇気を。

Challenge For Tomorrow

団体概要

団体名
公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター
英文名:The Nippon Foundation Paralympic Support Center
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル4階
設立
2015年5月15日
URL
https://www.parasapo.tokyo
E-mail
電話
03-6229-3721
FAX
03-6229-3722

アクセス

東京メトロ 南北線・銀座線
「溜池山王駅」

ルート1徒歩5分

9番出口より出て、首都高速のガード下の信号を渡り直進。

ルート2徒歩5分 / バリアフリー

7番出口は地上までのエレベーターあり。

東京メトロ 丸ノ内線・千代田線
「国会議事堂前駅」

ルート1徒歩5分

3番出口より首相官邸前を左方向に直進。特許庁側の歩道に階段あり。

ルート2徒歩5分 / バリアフリー

丸の内線側2番出口は地上までのエレベーターあり。

東京メトロ 銀座線
「虎ノ門駅」

ルート1徒歩5分 / バリアフリー

3番出口よりエレベーターで地上まで上がり、外堀通りを溜池山王方面に直進。JT本社ビル前の信号を渡って正面。

ルート2徒歩5分 / バリアフリー

11番出口よりエレベーターで地上まで上がり、溜池山王方面に直進。特許庁前の信号で外堀通りを横断。

ルートマップ
アクセスマップURL
http://www.parasapo.tokyo/parasapo/about-us/#access

組織

理事会
会長
山脇 康(公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会 委員長)
理事長
小倉 和夫(元・東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会 事務総長)
常務理事
小澤 直(一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター 常務理事)
監事会
監事
安楽 恒樹(税理士)
評議員会
評議員
安倍 昭恵(公益財団法人 社会貢献支援財団 会長)
評議員
鳥原 光憲(公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会 会長)
評議員
竹田 恆和(公益財団法人 日本オリンピック委員会 会長)
評議員
河合 純一(一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 会長)
評議員
尾形 武寿(公益財団法人 日本財団 理事長)
最高顧問
  • 森 喜朗(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長)
特別顧問
  • 小池 百合子(東京都 知事)
  • 御手洗 冨士夫(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 名誉会長)
  • 笹川 陽平(公益財団法人 日本財団 会長)
顧問
  • 荒木 泰臣(全国町村会 会長)
  • 池田 祥護 (公益社団法人 日本青年会議所 会頭)
  • 石澤 義文(全国商工会連合会 会長)
  • 市原 則之(一般社団法人 日本トップリーグ連携機構 代表理事専務理事)
  • 伊藤 雅俊(公益財団法人 日本スポーツ協会 会長)
  • 井上 弘(一般社団法人 日本民間放送連盟 会長)
  • 上田 清司 (埼玉県 知事)
  • 上田 良一(日本放送協会 会長)
  • 大井川 和彦(茨城県 知事)
  • 大澤 正明(群馬県 知事)
  • 大沼 淳(日本私立大学協会 会長)
  • 大東 和美 (独立行政法人 日本スポーツ振興センター 理事長)
  • 岡田 正治(公益財団法人 全国高等学校体育連盟 会長)
  • 大日方 邦子(一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 副会長)
  • 垣内 俊哉(株式会社 ミライロ 代表取締役社長)
  • 鎌田 薫(一般社団法人 日本私立大学連盟 会長)
  • 川淵 三郎(公益財団法人 日本サッカー協会 最高顧問)
  • 黒岩 祐治 (神奈川県 知事)
  • 神津 里季生(日本労働組合総連合会 会長)
  • 小髙 幹雄(一般財団法人 BOATRACE振興会 会長)
  • 近衛 忠煇(日本赤十字社 社長)
  • 小林 喜光(公益社団法人 経済同友会 代表幹事)
  • 櫻井 正人 (全国町村議会議長会 会長)
  • 佐藤 可士和(株式会社 サムライ  代表取締役)
  • 澤  和樹(国立大学法人 東京藝術大学 学長)
  • 澤邊 芳明(株式会社 ワン・トゥー・テン・ホールディングス  代表取締役)
  • 白石 興二郎(一般社団法人 日本新聞協会 会長)
  • 鈴木 大地(特定非営利活動法人 日本オリンピアンズ協会 会長)
  • 角  和夫(阪急阪神ホールディングス株式会社 代表取締役会長)
  • 種村 明頼(全国連合小学校長会 会長)
  • 直田 益明(全日本中学校長会 会長)
  • 中曽根 弘文(障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 会長)
  • 中西 宏明 (一般社団法人 日本経済団体連合会 会長)
  • 中野 英則(公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会 会長)
  • 成田 真由美(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事)
  • 野田 聖子(障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 2020年パラリンピック東京大会成功WT 座長)
  • 橋本 聖子(一般社団法人 日本パラリンピアンズ協会 顧問)
  • 波多野 茂丸(一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会 会長)
  • 福井 トシ子 (公益社団法人 日本看護協会 会長)
  • 福田 富一(栃木県 知事)
  • 藤沢  薫(全国商工会議所女性会連合会 会長)
  • 古川 貞二郎(社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会 会長 (元・内閣官房副長官))
  • 堀  憲郎(公益社団法人 日本歯科医師会 会長)
  • 松浦 正人(全国市長会 会長)
  • マツコデラックス(タレント)
  • 松浪 健四郎(学校法人 日本体育大学 理事長)
  • 三木谷 浩史(一般社団法人 新経済連盟 代表理事)
  • 三村 明夫(日本商工会議所 会頭)
  • 宮本 久也(全国高等学校長協会 会長)
  • 武藤 敏郎(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 事務総長)
  • 室伏 広治(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 スポーツディレクター)
  • 森田 健作(千葉県 知事)
  • 柳居 俊学(全国都道府県議会議長会 会長)
  • 山田 一仁(全国市議会議長会 会長)
  • 山田 啓二(全国知事会 会長)
  • 山本 信夫(公益社団法人 日本薬剤師会 会長)
  • 山本 博(公益財団法人 東京都体育協会 会長)
  • 横倉 久(全国特別支援学校長会 会長)
  • 横倉 義武(公益社団法人 日本医師会 会長)
  • 吉田 晋(日本私立中学高等学校連合会 会長)
  • 渡邉 一利(公益財団法人 笹川スポーツ財団 理事長)
  • ※2018年6月1日現在(五十音順)