日本財団パラリンピックサポートセンター

【企画展】~東京2020パラリンピック 開催まであと1年!~「OEN-応援」入魂WEEK

【企画展】~東京2020パラリンピック 開催まであと1年!~「OEN-応援」入魂WEEK

いよいよ来年の夏、パラリンピックが東京にやってきます。
日本財団パラリンピックサポートセンターでは、1年後に迫った東京2020パラリンピックへ向けて、まだ皆さんの心に眠っている“全力でがんばる選手を応援する気持ち”に火を灯すきっかけとなる企画展、『~東京2020パラリンピック 開催まであと1年!~「OEN-応援」入魂WEEK』を実施します。

*プレスリリースはこちら

会場では、日本財団パラアリーナ常設のレゴ壁画を初めて日本財団ビルで一般向けに公開します!

≪内容≫

「知る」「見る」「参加する」体験を通して、皆さんの“応援魂”に火を灯します。

①〈スペシャルコンテンツ〉レゴ壁画展示 

香取慎吾さんがパラサポの活動コンセプト「i enjoy !」をテーマに描いた壁画(縦2.6m×横6.1m)を、日本で唯一のプロレゴビルダー・三井淳平さんが同サイズで再現した作品を展示します。使用されたレゴピースはなんと、約15万ピース! 香取さんの描いた壁画に散りばめられている日本やパラリンピックの魅力が細部にわたって再現されています。

②〈知る〉パラリンピックに関するパネル展示)

東京パラリンピックで活躍が期待される注目選手の紹介など、本大会へ向けて、予備知識が深められるコンテンツとなっています。どの観戦チケットを購入しようか検討中の方にも役立つ情報をお届けします。

③〈見る〉パラアスリートの写真パネル展示
〜グラフィックマガジン「GO Journal」より〜

写真家・映画監督の蜷川実花さんが監修する同名グラフィックマガジンより厳選した作品を展示します。鮮やかに切り取られた写真の数々からアスリートの魅力を存分に感じていただけるはずです。
http://www.parasapo.tokyo/gojournal/

④〈見る〉パラアスリートの写真パネル展示
〜東京2020パラリンピック「OEN-応援」サイトより〜

東京2020パラリンピックの応援サイトのために撮り下ろしたアスリート写真を展示。普段は見せないアスリートの素顔に迫ります。 https://www.parasapo.tokyo/paralympic2020/

⑤〈参加する〉「OEN-応援フラッグ」プロジェクト

東京2020パラリンピックへ向け、実際に選手へ多くの応援を届ける取り組みとして、寄せ書きを集める一大プロジェクトを実施。フラッグへあなたの想いを寄せ書き(入魂)できます。

⑥パラサポ紹介コーナー

パラサポのビジョン「スポーツを通じてD&I社会を実現する」や取り組みについて、ご紹介します。

(写真は「未来を切り拓くアスリート写真展」の様子)

会期:2019年8月20日(火)~29日(木) 10時~17時
土日休館/入館は閉館30分前まで/入館無料

会場:日本財団ビル1階バウルーム (東京都港区赤坂1-2-2)

主催:公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター

※スケジュ―ルは事前の予告なく変更となる場合があります。最新情報は主催者Webサイト等でご確認下さい。

【企画展】~東京2020パラリンピック 開催まであと1年!~「OEN-応援」入魂WEEK

『【企画展】~東京2020パラリンピック 開催まであと1年!~「OEN-応援」入魂WEEK』