日本財団パラリンピックサポートセンター
選手
YAMAGUCHI NAOHIDE

山口 尚秀選手

ニックネーム : やまちゃん、なおくん、なおひで
水泳
Swimming

3歳のとき、知的障がいを伴う自閉症と診断される。幼いころから、祖父母とともに歩行浴に通って水に親しみ、小4からスイミングスクールへ。当初は週1日の障がい児コースに通っていたが、2016年に岩手で開催された全国障害者スポーツ大会への出場を機に、高1の冬から選手コースで週6日の練習を開始する。その後、コーチの異動に伴い、現在の瀬戸内温泉スイミングに移り、健常の高校生たちと厳しい練習に励む。18歳でWPSワールドシリーズ・オーストラリア大会に出場して国際大会デビュー。翌月、2019パラ水泳春季記録会の100m平泳ぎで好タイムをマークして世界パラ水泳選手権の日本代表に選出されると、9月に行われた同大会の100m平泳ぎで1分4秒95の世界新記録をたたき出して優勝。その結果、東京2020パラリンピック日本代表に内定した。東京パラリンピックは「平泳ぎはもちろん、背泳ぎなど他種目でも上位を狙いたい」。今治市役所パート職員。(2019.10現在)

【アピールポイント】
「前半に飛び出し、後半はガマンの泳ぎをするところです」

私にとっての i enjoy

好成績を収めたときや表彰台に立ったときです。
Profile 選手プロフィール
  • 競技名

    水泳競技詳細
  • 生年月日

    2000.10.28
  • 性別

    男性
  • 身長 / 体重

    187 / 85
  • 出生地

    愛媛県 今治市
  • 所属

    MG瀬戸内
  • ポジション / クラス

    SB14/S14/SM14(知的障がい)
  • 主な成績

    2019年

    世界パラ水泳選手権大会(イギリス)
    100m平泳ぎ 1位 ※世界新記録
    100m背泳ぎ 16位
    200m個人メドレー 17位
    100mバタフライ 8位

    2019年

    ジャパンパラ水泳競技大会(神奈川)
    100m平泳ぎ 1位
    50m自由形 2位
    100m背泳ぎ 5位

    最終更新日:2019.10.20

Photo フォトギャラリー
山口 尚秀 選手

山口 尚秀 選手水泳