日本財団パラリンピックサポートセンター
選手
YAMAUCHI YUKI

山内 裕貴選手

ニックネーム : ヤマピー、ヤマ
射撃
Shooting

17歳のときにバイク事故で右肩から下の機能を失う。その後通った専門学校時代にダーツにハマり、社会人になってからはプロを目指して練習に励むが、たまたま見たニュースでパラリンピックを知る。さらに猟師だった祖父の影響もあってパラリンピックの射撃を調べ、2014年から競技の道へ。2016年10月にエアピストル所持許可を取得し、同年11月から全国大会初出場。国内トップクラスの選手に成長し、2017年11月のワールドカップ(バンコク)で国際大会に初出場。2018年5月の世界選手権(チョンジュ)で東京2020パラリンピックのMQS(出場資格獲得のための標準点)を突破し、同年にはインドネシア2018 アジアパラ競技大会も経験。国内外で実績を積むとともに、東京パラリンピック出場、そして決勝に進出してメダル獲得が目標だ。

Profile 選手プロフィール
  • 競技名

    射撃競技詳細
  • 生年月日

    1985.07.09
  • 性別

    男性
  • 身長 / 体重

    169 / 54
  • 出生地

    山口県 防府市
  • 所属

    山口県障害者射撃協会/電通デジタル
  • ポジション / クラス

    SH1(右上肢機能障がいなど)
  • 主な成績

    2015年

    アルアイン2019WSPSワールドカップ(UAE)
    10mエアピストル(SH1)32位

    2018年

    インドネシア2018アジアパラ競技大会(インドネシア)
    10mエアピストル(SH1)16位

    2018年

    第31回全日本障害者ライフル射撃競技選手権大会(千葉)
    10mエアピストル(SH1)1位

    最終更新日:2019.08.31

Photo フォトギャラリー
山内 裕貴 選手

山内 裕貴 選手射撃