【陸上競技】2019 World Para Athletics マラソン世界選手権大会

世界有数の人気を誇るロンドンマラソンと同時開催。沿道の大声援を力にトップでゴールするのは? 本大会は東京2020パラリンピック参加枠獲得の最初の機会となるため、世界のトップ選手が出場。ハイレベルなレースが展開されること間違いなし!

<出場日本選手>

〇車いす 男子T52、T53、T54 ※4位以内で東京パラ内定!
鈴木朋樹、山本浩之、西田宗城(以上T54)
〇車いす 女子T52、T53、T54 ※4位以内で東京パラ内定!
喜納翼(T54)
〇視覚障がい 男子T11、T12 ※日本人最上位かつ4位以内で東京パラ内定!
堀越信司、岡村正広、熊谷豊(以上T12)、和田伸也(T11)
〇視覚障がい 女子T11、T12 ※日本人最上位かつ4位以内で東京パラ内定!
道下美里、青木洋子、近藤寛子、西島美保子(以上T12)

▼実施種目(競技クラス)

●男子
T12 Marathon(T11、T12)
T46 Marathon(T45、T46)
T54 Marathon(T52、T53、T54)
●女子
T12 Marathon(T11、T12)
T54 Marathon(T52、T53、T54)

※スケジュ―ルは事前の予告なく変更となる場合があります。最新情報は主催者Webサイト等でご確認下さい。

【陸上競技】2019 World Para Athletics マラソン世界選手権大会

『【陸上競技】2019 World Para Athletics マラソン世界選手権大会』