日本財団パラリンピックサポートセンター

【写真展】未来を切り拓くアスリート写真展 ~蜷川実花監修「GO Journal」と東京2020パラリンピック「OEN-応援」~

【写真展】未来を切り拓くアスリート写真展 ~蜷川実花監修「GO Journal」と東京2020パラリンピック「OEN-応援」~

日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)は、2019年8月6日(火)~15日(木)までハービスHALL (大阪市北区)にて日本財団パラリンピックサポートセンターpresents未来を切り拓くアスリート写真展~蜷川実花監修「GO Journal」と東京2020パラリンピック「OEN-応援」~を開催します。

プレスリリースはこちら

≪内容≫

①「GO Journal」 

蜷川実花氏が監修する同名グラフィックマガジンより
http://www.parasapo.tokyo/gojournal/

②報道写真

ロンドン2012パラリンピック、リオ2016パラリンピックより

③パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」
ミニシアター

IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWの共同プロジェクト
https://www.wowow.co.jp/sports/whoiam/

④東京2020パラリンピック競技紹介

報道写真と義足等の展示で全22競技を紹介

⑤東京2020パラリンピック「OEN-応援」ブース

東京2020内定選手紹介・応援フラッグの寄せ書きコーナー
https://www.parasapo.tokyo/paralympic2020/

パラサポのスペシャルサポーター稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが筆入れした「OEN-応援フラッグ(No.1)」も展示
パラサポのスペシャルサポーター稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが筆入れした「OEN-応援フラッグ(No.1)」も展示

会期:2019年8月6日(火)~15日(木) 11時~20時
会期中無休、入館は閉館30分前まで、入館無料
※併設の世界報道写真展大阪会場は、別途入館料が必要となります。

会場:ハービスHALL https://www.herbis-hall.com
(〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)

主催:公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター

協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社

※スケジュ―ルは事前の予告なく変更となる場合があります。最新情報は主催者Webサイト等でご確認下さい。

【写真展】未来を切り拓くアスリート写真展 ~蜷川実花監修「GO Journal」と東京2020パラリンピック「OEN-応援」~

『【写真展】未来を切り拓くアスリート写真展 ~蜷川実花監修「GO Journal」と東京2020パラリンピック「OEN-応援」~』