日本財団パラリンピックサポートセンター
選手
ISHIDA Kakeru

石田 駆選手

ニックネーム : かけるん
陸上競技
athletics

陸上競技を始めたのは中学時代。岐阜聖徳学園高時代に全国高校総体の400mに出場し、スポーツ推薦で愛知学院大に進学したが、入学後すぐに左肩の違和感とともにしこりがあることがわかり、骨肉腫と診断される。医師には切断をすすめられたが、陸上を続ける決意で左肩に人工関節を入れる治療を選択。6月の手術から約半年後の12月に練習を再開し、2019年からパラ陸上にも参戦。2019ジャパンパラ陸上競技大会では、100mと400mで日本記録を更新。100mにいたっては高校時代に出した自己ベストを上回った。その4ヵ月後のドバイ世界パラ陸上競技選手権大会の400mで日本記録をさらに更新し、5位入賞の活躍を見せた。東京2020パラリンピックの金メダル獲得と日本インカレ出場が目標。

【アピールポイント】
「腕に障がいがある場合、どのように上半身を使ってバランスの取れた理想のフォームに近づけていくか。僕は肩甲骨を使ってバランスを取っていますが、工夫して作り上げてきたフォームで走る400mのレース展開に注目してほしいです」

私にとっての i enjoy

得意としている400mは練習もしんどいし、試合もプレッシャーとの戦いです。でも、なぜ続けるかというと、試合で好タイムを残したときに“やりがい”を感じられるから。自己ベストや日本記録、世界記録を追い求めることが陸上競技の楽しさですね。
Profile 選手プロフィール
  • 競技名

    陸上競技競技詳細
  • 生年月日

    1999.04.06
  • 性別

    男性
  • 身長 / 体重

    171 / 57
  • 出生地

    岐阜県 各務原市
  • 所属

    愛知学院大
  • ポジション / クラス

    T46(片上肢機能障がいなど)
  • 主な成績

    2019年

    2019ジャパンパラ陸上競技大会
    男子100m(T46)1位
    男子400m(T46)1位

    2019年

    ドバイ世界パラ陸上競技選手権大会(UAE)
    男子100m(T47)準決勝敗退
    男子400m(T47)5位

    最終更新日:2020.03.08

Photo フォトギャラリー
石田 駆 選手

石田 駆 選手陸上競技