日本財団パラリンピックサポートセンター
選手
SUZUKI Tomoki

鈴木 朋樹選手

陸上競技
athletics
生後8ヵ月で交通事故に遭い脊髄を損傷。両親のすすめで車いす陸上に出会い、車いす陸上クラブ「横浜ラストラーダJr」に参加した後、中学に進学してから陸上競技に本格的に取り組むようになった。その後、東京2020パラリンピックをターゲットに強化を図り、国内大会のトラックレース で頭角を現すものの、リオパラリンピックの出場権を逃す。その後、持ち味のスプリント力を磨いて、国際大会でも上位の成績を収めるまでに成長。トラック競技の中長距離を専門とするが、車いすマラソンでも活躍し、2019年4月にロンドンで行われた「2019 World Para Athletics マラソン世界選手権」の車いすの部で3位となり、陸上競技の東京パラリンピック日本代表内定第一号となった。座右の銘は「未来は自分で創る」。
Profile 選手プロフィール
  • 競技名

    陸上競技競技詳細
  • 生年月日

    1994.06.14
  • 性別

    男性
  • 身長 / 体重

    167 / 61
  • 出生地

    千葉県 館山市
  • 所属

    トヨタ自動車
  • ポジション / クラス

    T54(車いす)
  • 主な成績

    2017年

    世界パラ陸上競技選手権大会(イギリス)
    800m(T54)5位
    1500m(T54)7位

    2018年

    インドネシア2018アジアパラ競技大会 (インドネシア)
    400m(T54)7位
    800m(T54)途中棄権
    4×100mユニバーサルリレー 銀メダル

    2018年

    第38回大分国際車いすマラソン
    (T34/53/54)2位

    2019年

    World Para Athletics Grand PrixDubai2019(ドバイ)
    400m(T54)2位

    2019年

    2019WPAマラソン世界選手権(イギリス)
    (T54)3位

    2019年

    日本陸上競技選手権大会
    1500m(T54)3位

    2019年

    世界パラ陸上競技選手権大会(UAE)
    男子400m予選敗退
    男子1500m 8位
    男子800m 8位

    2019年

    第39回大分国際車いすマラソン
    (T34/53/54)2位

    最終更新日:2019.11.25

Photo フォトギャラリー
鈴木 朋樹 選手

鈴木 朋樹 選手陸上競技