【陸上競技】天皇陛下御在位三十年記念 天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会

【陸上競技】天皇陛下御在位三十年記念 天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会

“駅伝の町”京都を舞台にした伝統ある大会に、各都道府県から23チーム(前回実績)が出場。

今回から大会名に「天皇盃」が加わり、優勝チームに銀杯が下賜されるとあって、各県ともパラリンピックのメダリストなどエース級を揃えて臨むだろう。

前回は強豪「大分A」が優勝。さて、記念すべき今大会の優勝は誰の手に?

<実施予定>
11:00スタート
※雨天決行

<コース>
国立京都国際会館前(スタート)~ 京都大学前 ~ 西大路御池 ~ 西京極総合運動公園 西京極陸上競技場(ゴール) 5区間 計21.3km

2016年の大会のレポートはこちらから

※スケジュ―ルは事前の予告なく変更となる場合があります。最新情報は主催者Webサイト等でご確認下さい。

【陸上競技】天皇陛下御在位三十年記念 天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会

『【陸上競技】天皇陛下御在位三十年記念 天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会』