日本財団パラリンピックサポートセンター

リオパラリンピック閉会式に出演したブラジル人ミュージシャンを全力で “おもてなし” 浅草編

リオパラリンピック閉会式に出演したブラジル人ミュージシャンを全力で “おもてなし”  浅草編
2018.06.11.MON 公開

皆さんは、両腕のないブラジル人ミュージシャンのジョナタ・バストスをご存知でしょうか。

ⓒ Atsushi Tomura/Getty Images

「え、知らない?」

実は、めちゃくちゃスゴイ人なんです。

ギターをアンプとつないで足で演奏するギターペダルやギターリフの技術を武器に、2016年リオパラリンピックの閉会式でギタリストとしてパフォーマンス。さらに、イギリスのテレビ局「Channel 4」が制作したリオパラリンピックのプロモーションビデオにピアニストとして抜擢され、YouTubeで800万回以上再生されたギタリスト兼ピアニスト!(さらにはドラムまで演奏できちゃうんです。。。)

彼は昨年11月15日に両国国技館で開催されたパラスポーツと音楽の祭典『ParaFes 2017~UNLOCK YOURSELF~』に出演するため、日本に初来日。当日は約4,300人の前でピアノとギターを弾き、両国国技館を感動の渦に巻き込みました。
(実際に僕も会場に赴いたのですが、メチャメチャ感動しました)

今回はそんな世界的なアーティストを、東京で存分に “おもてなし” しちゃいます!

今回のおもてなし担当 長橋 諒(ライター)

2020年には、海外のお客様をおもてなしする機会も今以上に増えるということで、この貴重な体験を皆さんに共有できるかも?? とにかく、がんばります!

午後1時 ジョナタ・バストスが浅草にやってきた

待ち合わせの時間ピッタリにやってきたジョナタ・バストス。

付き添いとしてやってきたジョナタのお母さんも一緒に“おもてなし”していきます。

コンニチハ。Nice to meet you!

Nice to meet you too !!

Para onde vocês vão me levar hoje?

……???

「今日はどこに連れて行ってくれるんだい?」と言っています。彼はブラジル人なので、普段ポルトガル語を話すんですよ。あ、私は通訳のシャーリーです。

なるほど。ポルトガル語は初体験です……。

安心してください、大丈夫ですよ。彼は語学が堪能なので、英語もしゃべれますから!

と言われても、僕は英検3級レベルです……。

≪おもてなし -其の壱-≫ 侍になってみたい!

最初に向かったおもてなし先は、浅草にある某撮影スタジオ。

雷門の近くにあるここは観光客に大人気。

花魁(おいらん)、芸者、侍、忍者など様々な衣装をそろえているため、外国人はもちろん、日本人も憧れの格好に変身できるそう。

どうしてジョナタは侍になってみたいと思ったの?

前に「るろうに剣心」という漫画を読んだことがあるからだよ。

へえ! 日本の漫画はブラジルでも人気あるんだ。

どのような仕上がりになるのか、説明を受けて、いざ撮影に入ります。

ここでは約100種類以上の衣装の中から、自分で気に入ったものをピックアップすることができるそう。これにはジョナタも興味深々。

衣装選びも真剣だ……。でも海外に行って、その国の歴史が詰まった衣装を着て写真が撮れたら、インスタにアップしたくなるくらい嬉しいですよね。ジョナタもアップしてくれるかな?

お……!!! ジョナタの着替え、終わった! しかもめっちゃ様になってる!!
ジョナタ、どうですか? 初めての侍は?

きつく縛られて、腰が痛いかな。

着心地の感想とは、意外な返し……。

その後、場所を移動してスタジオに入り、本格的な撮影を開始。

撮影した写真は、いくつかセレクトして持ち帰ることができるので、次の目的地へ行く前にジョナタは写真を選ぶことに。

うーん。どうしよう。どれもこれも気になっちゃうな……。正直言うと、全部欲しいかもしれません。

そして後日、ジョナタのInstagramを見ると……

アップされている!

これは要するに、喜んでくれたということ!

「お・も・て・な・し」第一弾は成功ってことでいいんじゃないでしょうか!? やった!!

≪おもてなし -其の弐-≫ 日本の街並みを見てみたい!

ジョナタ、この後は行きたいところある?

日本のお土産が見たいんだけど、いいかな?

もちろん! お土産屋さんはいっぱいあるからね。

日本のお土産に興味津々なジョナタ。ブラジルに住む友人たちに配るらしく、かなりの数を買い込んでいました。(12人分も……)

どんなお土産が気に入ったの?

コレかな。

なるほど。(かわいいセンスしてるな……)

ブラジルの友人に配るんです!

(お土産が大好きなのは、どこの国の人も変わらないんだな……)
ジョナタ、次はとっておきのアトラクションを用意してるんだ! 行きましょう!

じゃーん! おもてなし第二弾は、こちらの人力車!

おもしろそう!

(よかった、ド定番だけど喜んでくれた!)
人力車は二人乗りだから、ジョナタとジョナタのお母さんに乗ってもらおう。

さっそく俥夫(しゃふ)さんと会話が盛り上がってる……。英語も堪能なんだなぁ。

アイスブレイクも済んだところで人力車ツアースタート!

人力車が通るのは、夕方の浅草。こうして写真で見ても、かなり風情がありますね。人力車のお兄さんは途中、浅草ならではのスポットで止まって、いろんなことを教えてくれます。

途中でスカイツリーがかなり綺麗に見えるところに寄ったので、記念撮影を。 人力車のお兄さんは、英語が堪能なだけではなく、カメラの技術も堪能でした。(彼ら、絶対モテモテだと思う)

ジョナタ、人力車はどうだった?

Very Nice! 想像していたよりも、とてもおもしろかった! 東京の人って、おもしろいし英語もしゃべれるし、本当にスゴイね!

よかった~~(ぼくは英語を話せないけど、2020年までに勉強しようかな……)

もう夜になったけど、次はどこに連れて行ってくれるんだい? そろそろお腹が空いたかも。

OK! そんな頃合いだろうと思い、とっておきのご飯を用意してるよ! 上野へ向かいましょう!

上野編へ続く……。

text by Ryo Nagahashi
edit by Ryotaro Hada

リオパラリンピック閉会式に出演したブラジル人ミュージシャンを全力で “おもてなし”  浅草編

『リオパラリンピック閉会式に出演したブラジル人ミュージシャンを全力で “おもてなし” 浅草編』