日本財団パラリンピックサポートセンター
選手
SERYU MONIKA

瀬立 モニカ選手

ニックネーム : モニカ
カヌー
Canoe

東京の下町・江東区に生まれる。水泳など様々なスポーツに取り組んだ後、中学からは江東区カヌー部に所属。東京国体を目指したが高1のとき、体育の授業中に事故に遭い、両下肢まひに。約1年のリハビリを経て高2で競技に復帰。以来パラカヌー選手として世界を目指し、競技歴1年でパラカヌー世界選手権初出場。さらには競技歴2年で日本選手初のパラリンピック出場を果たす。その後、東京パラリンピックのメダル獲得を目標に定めてトレーニングに励み、2019年8月に開催されたパラカヌー世界選手権で5位(女子KL1)に躍進。その結果により、東京パラリンピック日本代表に内定した。筑波大休学中。(2019.10現在)

【アピールポイント】
「ウェイトトレーニングで鍛えた肩の筋肉が自慢です!  この筋力を使った強いストロークでパラリンピックのメダルを狙います。レース中盤の華麗なストロークをぜひ見てください」

私にとっての i enjoy

瀬立モニカ選手

合宿、大会、海外遠征などで、たくさんの方と知り合えること! また、夜練で選手やコーチと行うプロレスの時間がたまりません(笑)。実はコーチは、この戦いで私の筋力チェックをしているようです。それから、練習後の疲労感、筋肉痛もなんとも言えません!
Profile 選手プロフィール
  • 競技名

    カヌー競技詳細
  • 生年月日

    1997.11.17
  • 性別

    女性
  • 出生地

    東京都 江東区
  • 所属

    江東区カヌー協会/筑波大学
  • ポジション / クラス

    KL1
  • パラリンピック成績

    2016年

    リオパラリンピック (KL1) 8位

    最終更新日:2019.10.10

  • 主な成績

    2014年

    第1回日本パラカヌー選手権(石川)
    女子(KTA) 1位

    2015年

    パラカヌー海外派遣選手選考会(香川)
    女子(KL1) 1位

    2015年

    パラカヌー世界選手権(イタリア)
    女子(KL1) 第9位

    2015年

    第2回日本パラカヌー選手権(石川)
    女子(KL1) 1位

    2016年

    第1回アジアパラカヌー選手権2016
    女子(KL1) 1位

    2017年

    カヌースプリント ワールドカップ第2戦(ハンガリー)
    女子(KL1) 2位

    2017年

    カヌースプリント ワールドカップ第3戦(セルビア)
    女子(KL1) 1位

    2017年

    2017世界パラカヌー選手権(チェコ)
    女子(KL1) 第8位

    2017年

    日本パラカヌー選手権(石川)
    女子(KL1) 1位
    女子(VL1) 1位

    2018年

    パラカヌー世界選手権(ポルトガル)
    女子(KL1) 7位

    2019年

    パラカヌー世界選手権(ハンガリー)
    女子(KL1) 5位
    女子(VL1) 1位

    最終更新日:2019.10.10

Photo フォトギャラリー
瀬立 モニカ 選手

瀬立 モニカ 選手カヌー