日本財団パラリンピックサポートセンター

CANOE カヌー

canoe
カヌー
Canoe

パドルを操り、水をとらえる! リオパラリンピックの新競技

  • カヌー
  • [夏季] 
  • リオ2016
  • 東京2020
  • 肢体
  • 個人競技
  • タイム

カヌーとは

200mのスプリントで競うパラリンピックのカヌー。種目は、カヤックとヴァーがある。カヤックは両側に水をとらえるブレードのついたパドルを左右交互に漕いで前に進むが、ヴァーは「アウトリガー」と呼ばれる浮き具付きのカヌーに乗り、片側にだけブレードのついたパドルで左右どちらかを漕ぎ、一斉にスタートした選手の着順を競う。


カヌーを100倍楽しむ観戦ガイドを見る
Point 観戦のポイント
  • 注目ポイント 2016年のリオ大会で初めて実施されたカヌーは、下肢障がいなど肢体不自由者のための競技で、障がいに合わせて座面を工夫するなどした艇を使用。水をとらえ、いかにスピードに乗れるかが勝負どころだ。リオ大会ではカヤック種目のみ実施されたが、東京大会からはヴァー種目が追加される。

【東京2020パラリンピック実施種目】
・KL1(男子/女子)
・KL2(男子/女子)
・KL3(男子/女子)
・VL2(男子/女子)
・VL3(男子)

Tokyo 東京2020パラリンピック情報
カヌー

カヌーCanoe