カヌー
  • リオ2016
  • 東京2020
  • 夏季
  • 視覚
カヌー
canoe
Canoe

200mのスプリントで競うパラリンピックのカヌー。種目は、カヤック部門とヴァー部門(アウトリガーカヌー)がある。カヤック部門では、両側に水をとらえるブレードのついたパドル(かい)を左右交互に漕いで前に進むが、ヴァー部門は、「アウトリガー」と呼ばれる“浮き”が張り出したカヌーに乗り、浮きの反対側のみを漕いで前進する。


Point 観戦のポイント
  • 注目ポイント 2016年のリオ大会で初めて実施されたカヌーは、下肢障がいなど肢体不自由者のための競技で、障がいに合わせて座面を工夫するなどした艇を使用。水をとらえ、いかにスピードに乗れるかが勝負どころだ。リオ大会ではカヤック種目のみ実施されたが、東京大会からはヴァー種目が追加される。
title_athlete

競技選手


Photo フォトギャラリー


Tokyo 東京2020パラリンピック情報
カヌー

カヌーCanoe