7人制サッカー
  • リオ2016
  • 夏季
  • 肢体
7人制サッカー
football-7-side
Football 7-a-side

脳性まひ者などがプレーする7人制サッカーで、「CPサッカー」と呼ばれている。英語では「Cerebral (脳からの)Palsy (まひ)Football」。試合時間は前後半30分の計60分。フィールドやゴールの大きさは一般のサッカーよりも小さく、「オフサイドなし」、「片手でのスローインが認められている」などの特別なルールがある。選手は障がいの程度により3つのクラスに分けられ、試合中はFT1クラスの選手が必ず出場しなければならず、最も軽度な障がいのFT3の選手はピッチ上1人しか出場できない。


Photo フォトギャラリー


Rio リオ2016パラリンピック情報
7人制サッカー

7人制サッカーFootball 7-a-side