【6月のパラスポーツ注目大会】絶対に負けられない2019年シーズンの本格スタート!

【6月のパラスポーツ注目大会】絶対に負けられない2019年シーズンの本格スタート!
2019.05.24.FRI 公開

東京2020パラリンピックの参加枠を争奪する重要な大会を前に、コンディションを上げていく国内トップ選手たち。その選手たちが参戦する「日本パラ陸上競技選手権大会」、馬術の「CPEDI3★Gotemba 2019 Summer 兼 JRAD 国内競技会PartⅡ」では直向きに取り組む選手たちの勇姿を見ることができるだろう。「日本パラサイクリング選手権・ロード大会」は、パラリンピックと同じ会場で開催されるとあって、選手たちの気合いも充分。パラスポーツ大会の会場に足を運び、選手たちにエールを送ろう。

各大会のスケジュールはこちらでチェック!

記録達成の瞬間を目撃しよう!

【陸上競技】
第30回日本パラ陸上競技選手権大会

樋口政幸ら車いす種目の記録にも期待

今回で30回目を迎える本大会は、ワールドパラアスレティクス公認大会。各種目の日本チャンピオンを決める大会として、国内トップクラスの選手らが参戦する。11月にドバイで開催される世界選手権世界選手権を見据えた準備を進めている選手たちも多く、出場する選手らの士気も高まっている。5月に走り幅跳びで日本記録を更新している山本篤、100mでアジア記録を更新している井谷俊介らもエントリー。さらなる記録更新を狙う選手たちを声援でバックアップしよう!

注目選手:
山本篤、兎澤朋美、澤田優蘭 など
開催日:2019年6月1日(土)、2日(日)
開催場所:ヤンマースタジアム長居(大阪府大阪市)
入場料:無料

知的障がい選手による日本最高峰の大会

【陸上競技】
2019日本ID陸上競技選手権大会

昨年200mで日本新をマークした外山愛美

今回で24回目を迎える知的障がいのある選手たちのための陸上日本選手権。ワールドパラアスレティクス公認の本大会は、10月オーストラリアで開催される「2019INASグローバルゲームス陸上競技」と、11月にドバイで開かれる「2019WPA世界パラ選手権大会」の代表選手派遣選考対象競技会も兼ねるため、国内トップの知的障がいの選手が参加する。前回大会では、大会記録14、日本記録3、アジア記録1つが誕生し、トラックや走り幅跳びなどで若手選手らの活躍が目立ったが、今年はどんな記録やスターが誕生するか注目だ。

注目選手: 石田正大、赤井大樹、小久保寛太 など
開催日:2019年6月1日(土)、2日(日)
開催場所:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県熊谷市)
入場料:無料

“人馬一体”の鍛錬された演技は必見!

【馬術】
CPEDI3★Gotemba 2019 Summer 兼 JRAD 国内競技会PartⅡ

4月に大学生になった吉越奏詞に注目だ

3月に行われたPartⅠに続き、2019年に行われる「CPEDI3★Gotemba 2019」のPartⅡとなる本大会。会場はPartⅠと同じく、馬術における競技別強化拠点、御殿場市馬術・スポーツセンターで実施される。CPEDI3★はパラ馬術の国際大会でもあり、CPEDI3★Gotemba 2019は東京パラリンピックの代表人馬選考の対象となる大会に数えられる。注目は、PartⅠのチームテスト、インディビジュアルテスト、フリースタイルでそれぞれ1位だったグレードⅡの稲葉将、グレードⅣの高嶋活士ら。鍛錬された人馬一体の演技は必見。

注目選手: 高嶋活士、稲葉将、吉越奏詞 など
開催日:2019年6月7日(金)~9日(日)
開催場所:御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県御殿場市)
入場料:無料

会場は富士スピードウェイ!

【自転車】
日本パラサイクリング選手権・ロード大会

パラリンピック3大会連続メダリストの藤田征樹

健常者の全日本選手権自転車競技大会と同時に開催される本大会(大会1日目に実施)は、東京パラリンピックのロード(ロードレースおよび個人タイムトライアル)と同じ富士スピードウェイ! 世界女王の杉浦(旧姓:野口)佳子、インドネシア2018アジアパラ金メダルの木村和平・倉林巧和ペアのほか、昨年8月のケガから国内戦本格復帰の藤田征樹ら日本のトップ選手が集結する。東京パラリンピック本番を彷彿とさせる気持ちの高ぶりを感じながら、自転車競技ならではのスピード感を体感しよう。

注目選手: 杉浦佳子藤田征樹、川本翔大 など
開催日:2019年6月27日(木)
開催場所:富士スピードウェイ(静岡県駿東郡)
入場料:無料

アジアのCPサッカーを盛り上げる!


【7人制サッカー】国際クラブチームチャレンジCUP

CPサッカーの国内トップ選手も出場(写真はインチョン2014アジアパラ競技大会)

脳性まひの選手による7人制サッカー(CPサッカー)の国際親善大会が大阪で行われる。中国・上海のクラブチームを招いて開催される今大会はクラブチームの対戦で、昨年の全日本選手権で準優勝したエスペランサ(川崎市)と4位のCP神戸(兵庫)が試合を通じて交流。
2028年以降のパラリンピック種目復活に向けてアジアのCPサッカーが盛り上がることを期待したい。

注目選手: 谷口泰成(FP/エスペランサ)、浦辰大(FP/エスペランサ)、柳英行(GK/CP神戸) など
開催日:2019年6月16日(日)
開催場所:J-GREEN堺(大阪府堺市)
入場料:無料

他の大会・イベントスケジュールもこちらでチェック!

text by TEAM A
photo by X-1、Haruo Wanibe

※スケジュ―ルや出場選手は予定であり、変更になる場合があります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

【6月のパラスポーツ注目大会】絶対に負けられない2019年シーズンの本格スタート!

『【6月のパラスポーツ注目大会】絶対に負けられない2019年シーズンの本格スタート!』

title_athlete

競技選手