日本財団パラリンピックサポートセンター

TAEKWONDO テコンドー

taekwondo
テコンドー
Taekwondo

上肢障がい選手による華麗な蹴り

  • テコンドー
  • [夏季] 
  • 東京2020
  • 肢体
  • 個人競技

テコンドーとは

2015年1月に東京大会の正式競技に決定し、世界の競技力が急速に向上しているパラテコンドー。パラリンピック種目に採用されたのは、主に上肢障がいの選手が参加できるキョルギ(組手)だ。その特徴は、腕の切断部分などにより4つのクラス(K41~44)に分けられることと、男女それぞれ体重別に3階級に分けられること。一般のテコンドーとは異なり、頭部への攻撃が禁止されており、蹴りのみで攻撃する。

テコンドーを100倍楽しむ観戦ガイドを見る

【東京2020パラリンピック実施種目】
・K44 61kg級(男子)
・K44 75kg級(男子)
・K44 75kg超級(男子)
・K44 49kg級(女子)
・K44 58kg級(女子)
・K44 58kg超級(女子)

Tokyo 東京2020パラリンピック情報
テコンドー

テコンドーTaekwondo