日本財団パラリンピックサポートセンター

【スポーツ・インテグリティ】アスリート向けコンプライアンス研修マンガを再掲載

【スポーツ・インテグリティ】アスリート向けコンプライアンス研修マンガを再掲載
2020.10.23.FRI 公開

※2020年10月23日追記※
『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス~アスリートが知っておくべき大切なコト~』日本語版に加え、英語版が公開されました。

・日本語版はこちら
・英語版はこちら
・ラジオドラマ版(Podcast)はこちら


※以下は2016年9月1日に掲載された記事です。

2016年8月、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、アスリートと指導者に向けて『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス ~アスリートが知っておくべき大切なコト~』を発刊。

昨今、違法賭博や法令違反、ドーピング違反などのスポーツ・インテグリティ(スポーツ界の高潔性)を脅かす重大な問題が頻発し、日本のスポーツ文化の発展に暗い影を落としている。国民のスポーツに対する関心が高まる中、より一層の高潔性が求められていることから、選手や指導者がコンプライアンスの内容を十分に理解できるような資料が必要であると判断し、本冊子が制作された。

本冊子は、弁護士の大橋卓生氏監修のもと制作。選手や指導者が直面しやすい場面での気をつけるべきポイントを、わかりやすく解説している。難しくとっつきにくいコンプライアンスというテーマをマンガ形式で紹介することで、身近な問題として考えてもらいたいとの思いで企画されている。

『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス』は希望する団体に、送料実費負担にて無料配布しています。

<配布希望の方はこちらまで>
連絡先:競技団体支援担当 shinsei@parasapo.tokyo
メール件名に、コンプライアンス冊子配布希望
メール本文に、①送付先、②電話番号、③希望部数、④使用目的(ex. 実業団チームの選手・スタッフ研修用)を記載
※送料実費負担となります。

また、以下URLよりデータダウンロードも可能です。
▶【日本語版】ダウンロードはこちら
▶【英語版】ダウンロードはこちら

ラジオドラマ版(Podcast)はこちらからご視聴いただけます。

『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス~アスリートが知っておくべき大切なコト~』

    発行者 公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター
    監修 大橋卓生(弁護士)
    作画 三輪亮介(マンガ家・イラストレーター)
【スポーツ・インテグリティ】アスリート向けコンプライアンス研修マンガを再掲載

『【スポーツ・インテグリティ】アスリート向けコンプライアンス研修マンガを再掲載』