足音さえも武器になる!? 新感覚スポーツ「ゴールボール」って何?

足音さえも武器になる!? 新感覚スポーツ「ゴールボール」って何?
2019.04.11.THU 公開

ゴールボールって、一体どんなスポーツ?

簡単に言うと・・・

①全員アイシェード(目隠し)を装着

②足音さえも武器にする

③時速70キロにもなる見えないボールを止める

④プレー中は、無言の声援で見守る

ゴールボールとは視覚を完全に遮断し、鈴の入った音の鳴るボールを投げ合い、得点を競うチームスポーツのこと。視覚障がいのある選手のために考えられたパラリンピック特有の競技で、全盲から弱視の選手までが出場できるが、障がいの程度に関係なく全員アイシェード(目隠し)を装着して全盲状態でプレーするのが基本だ。

1チームは選手が最大6名、ベンチコーチは3名で編成し、コートには選手3名が出場。コートの広さは6人制バレーボールのコートと同じ18m × 9mで、横長の巨大なゴールを3名の選手で守っている。
試合は12分ハーフの計24分。タイムアウトは4回取ることができ、前後半で同点の場合は3分ハーフの延長戦に突入。それでも勝敗がつかない場合は、1対1のエクストラスローで勝敗を決することになる。

男子のトップ選手の球速は時速60~70キロにも及ぶことから、高速の見えないボールに反応して止める、という超人的な反射神経と恐れない勇気が選手には必要だ。また、競技中選手は、ボールの転がる音や相手選手の動く音を頼りにプレーするので、観客は無言の声援で見守るのが鉄則。静かに、それでいて心の内は熱い声援をおくる。そんな観戦マナーを心得ておこう。

ココに注目!観戦が面白くなるポイントは?

①音がしてもそこにボールがあるとは限らない!? フェイント大作戦

視覚で選手やボールの位置や動きを把握できないゴールボールは、仲間同志の密なコミュニケーションや視覚以外の感覚を研ぎ澄ませることが必要。声や音で相手やボールの位置を把握し、投球では、ゴール前に並ぶ選手と選手の間やゴールの隅を狙うのが基本のテクニックだ。

さらにはゲームを優位に進めるための応用テクニックも様々。その中でも有効なのがフェイントだ。複数の選手が連動して動き、誰が投球をするのか分からなくしたり、パスでも音を立てずに直接手渡しすることで、ボールのありかを曖昧にするテクニックなどがある。観戦中にちょっと違う動きをし出したら、注目してみると面白い。

②得点のビッグチャンス!ペナルティスロー

ゴールボールはコートを大まかに3つのエリアに分けているが、投げたボールは手前の「(攻撃側)チームエリア」と真ん中の「ニュートラルエリア」の両床でバウンドさせないと反則になってしまう。ハイボール、ロングボールなどのペナルティがあり、相手チームの反則で得られるペナルティスローは、得点の最大のチャンス。ゴールの幅は9mの横長という長大なスペース、しかも一人しか守備に入れない状態で投球できる。圧倒的不利な状況で守り切るのは難しく、かなりの確率で得点に結びつくので、試合の勝敗を大きく左右するルールなのだ。逆を言えば、ゴールを守りきった時がスゴイ! その会場の盛り上がりは言うまでもないだろう。

③ベンチワークは駆け引きの時間。直後にゲーム展開が劇的に変わる

ベンチの監督とコーチは、視覚で相手チームの様子を常に窺っているが、試合中にベンチから声をかけて指示するのは禁止されている。そこで重要なのがタイムアウトや選手交代をうまく使ったベンチワークだ。タイムアウトは自分たちのタイミングで取ることができ、その間に直接戦術を授けたり、選手交代を活用して選手を介してコート上の選手に伝達をしたりと、その後の試合展開を劇的に変化させるきっかけとなる。しかしタイムアウトは1回45秒と短く、その刹那にベンチ同士の高度な心理戦が行われているのだ。タイムアウト後の戦術の違いや駆け引きを理解すると、見方がガラリと変わり、ゴールボールという競技をより深く知ることができるだろう。

ゴールボールを観戦するには?

驚くほどのスピード感を持ったボールの応酬や駆け引きを見せるテクニック、よく考えられたルールや高度な戦略性、終了のホイッスルが鳴るまでワクワクさせてくれるゲーム性など、知れば知るほど奥深いゴールボール。視覚以外の全てを駆使し、静寂の中で繰り広げられる熱き戦いをぜひ観戦しよう!

最新の国内大会スケジュールは、こちらでチェック!https://www.parasapo.tokyo/schedule


今すぐゴールボールを観てみたい!と思った人はこちら ↓
Text by Jun Nakazawa(Parasapo Lab)
Photo by Getty Images Sport

足音さえも武器になる!? 新感覚スポーツ「ゴールボール」って何?

『足音さえも武器になる!? 新感覚スポーツ「ゴールボール」って何?』