日本財団パラリンピックサポートセンター

はじめてのパラリンピック観戦 vol.1 開会前日 〜韓国到着編〜

はじめてのパラリンピック観戦 vol.1 開会前日 〜韓国到着編〜
2018.03.09.FRI 公開

こんにちは。観音クリエイションです。本日は3月8日、平昌冬季パラリンピック開会の前日。成田空港から韓国のソウルへ飛びます。

飛行機は定刻通りに成田を出発して無事韓国・ソウルの仁川(インチョン)空港に到着。機内では「2018年、平昌オリンピック・パラリンピックの開催国へようこそ」というアナウンスが流れました。

出国ゲートを出ると民族衣装を着た人たちがお出迎えしてくれました。「写真撮って良いですか?」と聞いたら「一緒に撮りましょー!」とお誘いいただいて記念撮影。みんなノリが良い。

到着ロビーでは大きなマスコットたちもお出迎えしてくれます。


左が平昌オリンピックのマスコットの「スホラン」で、守護者を象徴する白虎のキャラクター。右が平昌パラリンピックの「バンダビ」で、韓国の神話に登場するツキノワグマのキャラクターです。どっちもかわいい。

ちなみにこのマスコットとハイタッチができます。ハイタッチの数はカウントされていて、

手を当てると

増えます。


ハイタッチしたら毎回「アニョハセヨ〜」などのいろんな音声が流れるギミックになっていて楽しいので、仁川空港から平昌に向かう人はぜひ試してみてください。僕は4回ハイタッチしました。

ちなみに空港内にはオリンピック・パラリンピック開催に伴う観光客増加に対応する形で、ボランティアスタッフの方々がたくさんいます。困ったときに質問したら丁寧に答えてくれてとても助かる。

で、ボランティアの人に「空港内に美味しい韓国料理屋さんってありますか?」と聞いて教えてもらったタラバガニ明太ビビンバ。辛い! うまい!

仁川空港からパラリンピック会場の平昌までの移動はバスで。到着時間の関係で乗客はまさかの僕だけ。こんな大きいバスに貸切状態で乗るのは初めてです。

いざ平昌へ!

3時間弱で平昌のホテルに到着。景色が白い!

今日からここを拠点に、パラリンピックに関する面白い情報を見つけていきたいと思います。明日は開会式。どんなパフォーマンスが見れるのか楽しみ!

以上、観音クリエイションでした!

text by Kannnonn-Creation

はじめてのパラリンピック観戦 vol.1 開会前日 〜韓国到着編〜

『はじめてのパラリンピック観戦 vol.1 開会前日 〜韓国到着編〜』