日本財団パラリンピックサポートセンター

「パラフェス2017」会場のお客さんから集まった平昌パラリンピック出場選手への応援メッセージをご紹介

「パラフェス2017」会場のお客さんから集まった平昌パラリンピック出場選手への応援メッセージをご紹介
2017.11.30.THU 公開

2017年11月15日、日本財団パラリンピックサポートセンター主催の“超人たち”によるスポーツと音楽の祭典「ParaFes2017~UNLOCK YOURSELF~」(パラフェス)が両国国技館にて行われました。 イベントレポートはこちら

『冬』をテーマに開催された今回のパラフェスは、2018年3月に韓国・平昌で開催される平昌2018冬季パラリンピックでメダル獲得の期待がかかるアルペンスキーとアイスホッケーの選手たちもかけつけ、会場を盛り上げてくれました。
会場のお客さんからは「パラフェスに来たらパラリンピックが楽しみになった!」という声も多く聞かれ、平昌パラリンピックへの期待も高まった様子。ここでは当日会場のお客さんから集まった平昌パラリンピック出場選手への応援メッセージをご紹介します。

こちらのお二人は昨年度のパラフェス2016にも来場され、今年も楽しみにやってこられたそうです!

友達同士や家族で来られるている方など、いろいろな世代の方から「楽しみにしてます!」という声が聞かれました。

イベントの休憩時間に車いす席のお客さんからも力強い応援メッセージをいただきました!

今回のパラフェスのお客さんはWANIMAのファンの方も多く、「もともとWANIMAが観たくて来たんですけど、意外に楽しめて、なおかつパラリンピックも応援したくなりました!」と嬉しいコメントをよせてくれました。

たくさんの応援メッセージ、ありがとうございました!

この日「パラフェス」に来場されたお客さんは、「斎藤工さんを見たい」、「WANIMAのライブに行きたい」など、当初は “別の目的” がありチケットを取られた方が多くいらっしゃいました。

ただ、実際にパラフェスを最後まで見た方にお話を聞いてみると、「今まで全然知らなかったけど、パラリンピックへの興味が湧いてきた」、「勇気をもらった! これから応援していきたい」など、“パラリンピック”へのイメージが変化したように思えました。

平昌パラリンピックの開催は2018年3月。東京2020パラリンピックに注目するのはもちろんですが、平昌2018冬季パラリンピックにもぜひご期待ください!

■ ParaFes 2017 ~UNLOCK YOURSELF(パラフェス) https://www.parasapo.tokyo/parafes/

text by Parasapo

「パラフェス2017」会場のお客さんから集まった平昌パラリンピック出場選手への応援メッセージをご紹介

『「パラフェス2017」会場のお客さんから集まった平昌パラリンピック出場選手への応援メッセージをご紹介』