日本財団パラリンピックサポートセンター

【漫画】車いすラグビー界 期待の星!次世代エース誕生秘話

【漫画】車いすラグビー界 期待の星!次世代エース誕生秘話
2020.07.20.MON 公開

パラサポWEBと公式SNS連動企画『本当にあったパラドラマ』。
この企画では、パラスポーツ界に眠る素敵なストーリーやほっこりするエピソードなどをミニマンガでお届けしていきます。

車いすラグビー元日本代表選手の三阪洋行さんは代表引退後、日本代表アシスタントコーチとして活躍。そんな折に訪れた東北の地で、車いすラグビーを始めてまだ間もないある選手と出会います。その選手とは・・・?

『本当にあったパラドラマ』〜希望編〜

三阪さんは2012年車いすラグビー代表を引退し、数年後代表アシスタントコーチに就任。東北に新たなチームを立ち上げるところでした。そんな時に出会った橋本勝也君(当時中二)のスポーツ経験は、バスケを少しした程度でしたが、橋本君:楽しい…それに、ぶつかり合いが男らしくてかっこいい!三坂さん:あの子ーー

橋本君:もう一回!お願いします!三阪さん:将来、日本代表になって活躍できる…!2017年ジャパンパラ大会終了後、日本のアシスタントコーチだね、君

アメリカのヘッドコーチ!敵ながらあっぱれだった。そのまま良いコーチを目指しなさい。橋本選手競技歴2年で日本代表強化指定選手に選出!高校1年で世界選手権世界一に!>

絶対出るぞ!パラリンピック。おー!コーチ・選手共にコートで輝きを放つー!

PROFILE 橋本勝也
2002年生まれ。福島県出身。先天性の四肢欠損。幼少期から車いすに乗って過ごした。14歳で車いすラグビーに出会い、車いすごとぶつかるタックルに魅せられる。競技歴わずか2年で日本代表強化指定選手に選出。2018年6月に初めて日本代表メンバー入り。チーム最年少16歳で臨んだ世界選手権では優勝も経験。東京大会でも日本代表入りが期待される。持ち点は3.0。

PROFILE 三阪洋行
高校生の時にラグビー練習中の事故で頸椎を損傷し、車いす生活となる。その後、医師の紹介で車いすラグビーと出会い、2003年に最年少で日本代表に選出。3大会連続でパラリンピックへ出場を果たす。引退後も日本代表のアシスタントコーチとして、リオ2016パラリンピックでの銅メダル獲得に貢献。現在は自身の経験を生かし、車いすラグビーの普及や、障がいへの理解を促進する活動に取り組んでいる。
▼講演依頼はこちらから
https://www.parasapo.tokyo/messenger/messenger/misaka/
(あすチャレ!メッセンジャーWEBサイト)

ミニマンガに登場する橋本勝也選手のインタビュー記事
「車いすラグビー橋本勝也、“次世代エース”が語る僕の競技人生に欠かせない人物」はこちら↓
https://www.parasapo.tokyo/topics/21725

text by Parasapo
illustrated by Shinoto

【漫画】車いすラグビー界 期待の星!次世代エース誕生秘話

『【漫画】車いすラグビー界 期待の星!次世代エース誕生秘話』