【5月のパラスポーツ注目大会】GW明けから国際親善試合や天皇杯など目白押し!

【5月のパラスポーツ注目大会】GW明けから国際親善試合や天皇杯など目白押し!
2019.04.24.WED 公開

過ごしやすい季節は、スポーツの試合観戦やイベントに出かける絶好の機会! シッティングバレーボール女子日本代表チームが参戦する「シッティングバレーボールチャレンジマッチ2019」には中国など世界ランキング上位国が来日。そして「2019ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会」は、東京2020パラリンピックを見据えて世界トップクラスが集結する。選手たちの東京パラリンピックを意識した本気の戦いはもう始まっている!

各大会のスケジュールはこちらでチェック!

11連覇かそれとも新王者誕生か!?

【車いすバスケットボール】
天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会

前回覇者の宮城MAXの要は、ガードでアジアパラ男子日本代表の主将も務めた豊島英

車いすバスケットボールクラブチームNo.1を決める年に1度のビッグイベント! 天皇杯をかけた争いに挑むことができるのは、前回大会優勝チームの宮城MAX(東北ブロック)と準優勝チームのNO EXCUSE(東京ブロック)、東日本第2次予選会の上位3チーム、そして西日本第2次予選会の上位3チームの合計8チーム。今年から健常者が参加可能になるが、大会11連覇を目指す宮城MAXから王座を奪還するチームは現れるのか。会場は昨年同様、東京パラリンピックの車いすバスケットボール競技会場である「武蔵野の森総合スポーツプラザ」。本番を彷彿とさせる熱狂を体感しよう!

昨年の決勝でアグレッシブなプレーを見せたNO EXCUSEの森谷幸生

注目選手:藤本怜央、鳥海連志、森谷幸生 など
開催日:2019年5月10日(金)~12日(日)
開催場所:武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)
入場料:無料

パラリンピック出場に向けたポイント争い!

【トライアスロン】
2019ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会

PTWCクラスで連覇が期待される土田和歌子

2009年に開港150周年記念事業として開催されて以来、今年で10回目となる世界トライアスロンシリーズ横浜大会。パラトライアスロンでは、国内最多の参加数を誇る大会であり、国内最高峰の大会だ。さらに今回は東京パラリンピック出場のためのポイントをかけて世界から強豪が集結し、いつも以上に熱いバトルが繰り広げられそうだ。会場は横浜駅から近く、横浜港を眺めながら、山下公園や横浜マリンタワー、横浜赤レンガ倉庫など横浜の観光スポット付近がコースとなっているため、大会も観光も楽しめそうだ。

昨年、PTS4(女子)クラスで優勝した谷真海

注目選手:土田和歌子、谷真海、佐藤圭一 など
開催日:2019年5月18日(土)、19日(日)
開催場所:横浜市山下公園周辺特設会場(神奈川県横浜市)
入場料:無料

国際マッチに強豪国も参戦!

【シッティングバレーボール】
シッティングバレーボールチャレンジマッチ2019

インドネシア2018アジアパラ競技大会では3位だった女子日本代表

シッティングバレーボール女子の国際マッチ! 会場は、東京パラリンピックが開催される「幕張メッセ」と同じ千葉県千葉市にある「千葉ポートアリーナ」。今大会には、日本、カナダ、イタリア、中国の4チームが参戦する。大会期間中の25日(土)と26日(日)は千葉ポートスクエアにてパラスポーツ大会応援イベント「Go!Together!~みんな一緒に共生する未来~」を同時開催。お笑いライブや楽器演奏のステージのほか、ボッチャや車いすバスケットボールなどのパラスポーツも体験できる。シッティングバレーボールの試合もイベントもまるごと楽しもう!

齊藤洋子らベテランがチームを引っ張る(写真はインドネシア2018アジアパラ競技大会)

注目選手:齊藤洋子、西家道代、波田みか など
開催日:2019年5月23日(木)~26日(日)
開催場所:千葉ポートアリーナ(千葉県千葉市)
入場料:無料

クラブチーム日本一を手にするのは!?

【車いすカーリング】
第15回日本車いすカーリング選手権大会

札幌のチーム戸田らがクラブチーム日本一をかけて参戦(写真は練習会)

車いすカーリングのクラブチーム頂上決戦! クラブチームの日本一をかけ、本州、北海道の各エリアを勝ち抜いた各3チーム、合計6チームが激突する。前年度優勝のチーム長野、世界選手権経験者が揃うチーム北見の老舗チーム対決が火花を散らす一戦はとくに注目度大。若手選手チームを擁する各チームがどこまで上位に食い込めるかも観戦のポイント。チーム長野は斉藤あや子と和智浩が昨年「世界車いすBカーリング選手権2018」を経験している強みがある。2022年の北京パラリンピックを目指すナショナルチームは、日本選手権の上位チームを中心に編成されるため、熾烈な争いになること間違いなし!

スキップ・坂田谷隆率いるチーム北見が優勝候補の一角(写真は練習会)

注目チーム:チーム青森(本州)、チーム北見(北海道)、チーム戸田(北海道)など
開催日:2019年5月23日(木)~26日(日)
開催場所:青森市スポーツ会館(青森県青森市)
入場料:無料

他の大会・イベントスケジュールもこちらでチェック!

text by TEAM A
photo by X-1、Haruo Wanibe、Kiyomi Kudo

※スケジュ―ルや出場選手は予定であり、変更になる場合があります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

【5月のパラスポーツ注目大会】GW明けから国際親善試合や天皇杯など目白押し!

『【5月のパラスポーツ注目大会】GW明けから国際親善試合や天皇杯など目白押し!』

schedule

関連大会・イベント