日本財団パラリンピックサポートセンター

【9月のパラスポーツ注目大会】決戦は1年後! 気迫に満ちたハイパフォーマンスを目撃せよ!

【9月のパラスポーツ注目大会】決戦は1年後! 気迫に満ちたハイパフォーマンスを目撃せよ!
2019.08.27.TUE 公開

今月は、日本のトップ選手らが集結する“日本最高峰”の大会に注目! カヌーは東京2020パラリンピックの本番会場がある江東区で生まれ育った瀬立モニカ、アーチェリーはこの競技の“広告塔”である上山友裕、水泳はリオパラリンピックで日本人最多4個のメダル獲得した木村敬一ら注目選手が複数いる。さらに、東京2020のテストイベントを兼ねる女子ゴールボールの大会には強豪国が参戦。1年後の本番に向けて注目度が高まる中、これまで以上の“日本最高峰”が見られる!

各大会のスケジュールはこちらでチェック!

パラリンピックの会場で初の公式大会!

【カヌー】
日本パラカヌー選手権大会

白熱の200mスプリント勝負! 写真は「第2回パラマウントチャレンジ200m競漕In木場潟」

大会の舞台となる「海の森水上競技場」は来年、オリンピックとパラリンピックの競技が行われる新しく整備された場所。今大会は、その競技場で行われる初めての公式大会とあって気迫に満ちたパフォーマンスを見ることができるはず。また、今大会は2020年のパラカヌー海外派遣選手一次選考を兼ねた重要なレースになるため、8月の世界選手権日本代表メンバーらトップクラスの選手も参戦する。ハイレベルな水上のスピード対決を会場でご覧あれ!

注目選手: 瀬立モニカ、加藤隆典、高木裕太 など
開催日:2019年9月6日(金)
開催場所:海の森水上競技場(東京都江東区)
入場料:無料

東京パラの内定選手も参戦!

【アーチェリー】
第5回JPAF杯トーナメント大会

東京パラリンピック内定者の上山友裕に連覇の期待がかかる

パラリンピックでのメダル獲得、入賞を目指す国内トップクラスのパラアーチャーが集結する国内最高峰の戦い。大会実行委員会が定めた記録をクリアした選ばれし者だけが参加でき、パラリンピックと同じ「オリンピックラウンド」形式で試合が進行する。今大会は、リカーブオープン、コンパウンドオープン、W1オープンが行われる予定。すでに東京パラリンピック内定を手にしている選手たちのパフォーマンスも観られる絶好のチャンスだ。

注目選手: 上山友裕重定知佳仲喜嗣 など
開催日:2019年9月8日(日)
開催場所:埼玉県障害者交流センター(埼玉県さいたま市)
入場料:無料

世界選手権で活躍した選手が出場!

【水泳】
天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラ水泳競技大会

世界選手権に出場する注目選手の一人、辻内彩野 photo by Haruo Wanibe

前回大会では、大会新記録261、日本新記録40、アジア新記録6の合計307もの新記録が誕生した本大会。東京パラリンピックの予選を兼ねイギリス・ロンドンで行われる世界パラ水泳選手権大会(9月9日~15日)に出場する日本代表選手はもちろんのこと、海外からトップ選手もエントリーする緊張感の高まる一戦だ。オリンピック同様に、パラリンピックでも水泳は人気競技。来年に向け、国内最高峰の大会で有力選手情報を集めてみては?

注目選手: 木村敬一山田拓朗中島啓智 など
開催日:2019年9月21日(土)~23日(月)
開催場所:横浜国際プール(神奈川県横浜市)
入場料:無料

女子代表が強豪を迎え撃つ!

【ゴールボール】
天皇陛下御即位記念2019ジャパンパラゴールボール競技大会

ウィングを担う小宮正恵(写真)や欠端瑛子のゴールがさく裂するか!?

東京2020テストイベントを兼ね、東京パラリンピックの本番と同じ幕張メッセで行われる女子のゴールボールの国際大会。今回、日本(世界ランキング4位)が迎え撃つのは、中国(同2位)、ブラジル(同3位)、アメリカ(同5位)の4ヵ国だが、なかでもジャパンパラ初参戦で長年のライバルでもある中国との対戦はめったに見ることができない好カードだ。守備の要・浦田理恵を欠く日本は、若手が存在感を発揮できるか。 ※世界ランキングは2019年6月30日現在。

注目選手: 天摩由貴、欠端瑛子、小宮正恵 など
開催日:2019年9月28日(土)~29日(日)
開催場所:幕張メッセ Cホール(千葉県千葉市)
入場料:無料

※スケジュ―ルや出場選手は予定であり、変更になる場合があります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

他の大会・イベントスケジュールもこちらでチェック!

text by TEAM A
photo by X-1

【9月のパラスポーツ注目大会】決戦は1年後! 気迫に満ちたハイパフォーマンスを目撃せよ!

『【9月のパラスポーツ注目大会】決戦は1年後! 気迫に満ちたハイパフォーマンスを目撃せよ!』