3月9日開幕の平昌2018冬季パラリンピックの競技が1分で分かる!

3月9日開幕の平昌2018冬季パラリンピックの競技が1分で分かる!
2018.02.05.MON 公開

いよいよ3月9日、平昌2018パラリンピック冬季競技大会が開幕!そこで冬季パラリンピック6競技のポイントを、ざざっと1分間でお届けします。

アルペンスキー

(写真はソチ2014パラリンピック冬季競技大会)
高速系種目「ダウンヒル」「スーパーG」は長い距離を時に時速100kmを超えるスピードで滑り降ります。コースによってはすっごいジャンプも見られますよ!
技術系種目「ジャイアントスラローム」「スラローム」はスピードとターンの技術が重要です。最も細かいターンをするスラロームは最短ルートを通るために全身でポールをなぎ倒しながら滑るんですよ!(他にスーパーGとスラロームを1本ずつ滑る「スーパーコンビ」もあります) この競技をもっと詳しくみる

クロスカントリースキー

(写真は2016IPCバイアスロン&クロスカントリースキーワールドカップ)
走り方は2種類、2本のシュプール(溝)の上を力強く進むクラシカル走法とスキー板をハの字にして進むフリー走法があります。 雪原のマラソンと呼ばれるとってもタフな競技で、ゴール後はそのまま倒れこむ姿も……!
この競技をもっと詳しくみる

スノーボード

(写真は2017ワールドパラスノーボードワールドカップファイナル)
平昌パラリンピックからの新競技!世界には五輪やエクストリームスポーツの最高峰Xゲームにも出場した超人選手もいるんです! ※2014年のソチパラリンピックではアルペンスキーの一種目として実施。
この競技をもっと詳しくみる

バイアスロン

(写真は2017ワールドパラノルディックスキーワールドカップ)
   
クロスカントリースキーと射撃を組み合わせあ競技で、スキーで走った後、呼吸を整え射撃を行います。持久力はもちろん、集中力、そして精神力が試されるんです!
この競技をもっと詳しくみる

アイスホッケー

(写真はIPCアイススレッジホッケー世界選手権Bプール)
スレッジと呼ばれるソリに乗り行う競技で体当たりが認められているとっても激しいスポーツなんです!
この競技をもっと詳しくみる

車いすカーリング

(写真は北海道車いすカーリング協会 合同練習)

五輪のカーリングで見るブラシで表面をこするスウィーブがないため、より正確な投球が求められます!
この競技をもっと詳しくみる
(写真は2017ワールドパラノルディックスキーワールドカップ)

Amazing!!

スキー競技では視覚障がいの選手もガイドと一緒に競技を行います。坂道や混戦も先を走るガイドの声や音を頼りにスピードが出せるなんて信じられません!そこには練習の積み重ねと二人の信頼関係が必ずあるんです。

text by Parasapo
photo by X-1,Hannah peters・Ian Walton・Chung Sung-Jun/Getty Images,Kiyomi Kubo

(パラサポ新聞Vol.3より転載)

3月9日開幕の平昌2018冬季パラリンピックの競技が1分で分かる!

『3月9日開幕の平昌2018冬季パラリンピックの競技が1分で分かる!』

title_athlete

競技選手