【3月のパラスポーツ注目大会】夏冬のワールドクラスが勢ぞろい

【3月のパラスポーツ注目大会】夏冬のワールドクラスが勢ぞろい
2019.02.28.THU 公開

冬の寒さがまだ残る3月は、今や一大行事となった東京マラソンや、今回から天皇盃が下賜される車いす駅伝のほか、平昌パラリンピック日本代表が多数参戦するクロスカントリースキーバイアスロンアルペンスキーなどのウィンタースポーツ、そして、ブラインドサッカーのワールドグランプリといった世界レベルの大会が多数開催される。2022年の北京冬季パラリンピック、そして2020年の東京パラリンピックへとまっすぐに進む選手たちのパフォーマンスを目に焼きつけよう!

各大会のスケジュールはこちらでチェック!

日本勢の表彰台の行方は!?

【陸上競技】
東京マラソン2019 兼アボット・ワールドマラソンメジャーズシリーズⅫ

注目は、2017年と2018年の2年連続で日本人が優勝している車いすマラソンエリートの男子。ボストン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティマラソンの覇者を含む強豪がそろう中、ベテラン山本浩之ら日本勢は3年連続でレースを制することができるか。一方の女子も、1時間36分53秒の世界記録を持つマニュエラ・シャー、昨年3位の喜納翼らが参戦。今年もフィニッシュエリアまで目が離せないレースになりそうだ。

石畳もあり、車いす選手にとって厳しい東京のコース

注目選手: マルセル・フグ(スイス)、マニュエラ・シャー(スイス)、鈴木朋樹 など

開催日:2019年3月3日(日)
開催場所:東京都庁(東京都新宿区)
入場料:無料

世界の強豪が柔道の聖地に集結!

【柔道】
東京国際視覚障害者柔道選手権大会2019

ヨーロッパ、北南米、アジアの14ヵ国から44人の柔道家が来日! 国内で開催される視覚障害者柔道の国際大会としては1991年以来、28年ぶりの開催となる。日本からは、世界選手権メダリストの廣瀬順子(女子57kg級)をはじめ、藤本聰(男子66㎏級)、正木健人(男子100㎏超級)やパラリンピックのメダリストを含む国内トップ選手たち21人が参戦。男子重量級の選手層が厚いカザフスタン、強豪トルコや躍進著しい韓国といった日本のライバル選手たちも出場予定だ。

リオパラリンピック女子57kg級の銅メダリスト廣瀬順子(写真は、日本選手権)

注目選手: 廣瀬順子、瀬戸勇次郎、藤本聰 など

開催日:2019年3月10日(日)
開催場所:講道館新館大道場(東京都文京区)
入場料:無料
※本事業は、パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』寄付金対象事業です。

天皇杯を手にするチームは!?

【陸上競技】
天皇陛下御在位三十年記念 天皇盃第30回全国車いす駅伝競走大会

「駅伝の町」と呼ばれる京都を舞台に、各都道府県で編成されるチームで争われる本大会。今年は30回記念、さらには今大会から優勝チームには天皇杯が下賜されるとあって、選手たちの気合いも十分。各チームともパラリンピックのメダリストやエース級を揃えることが予想され、熾烈な戦いが展開される予感だ。記念すべき大会で賜杯を手にするのは一体どのチームか。

西京極総合運動公園陸上競技場のゴールテープを切るのは?

注目都道府県: 大分、東京、岡山 など

開催日:2019年3月10日(日)
開催場所:京都府京都市左京区宝ヶ池
入場料:無料

金メダリストも凱旋!

【クロスカントリースキー/バイアスロン】
2019ワールドパラノルディックスキーワールドカップ札幌大会

国内では3回目となるノルディックスキーのワールドカップ。今回は札幌を舞台に、世界屈指のスキーヤーたちが戦いに挑む。日本人選手の注目は、平昌パラリンピックで金メダルを獲得したクロスカントリースキーの新田佳浩と2月の世界選手権で金メダルを獲得した高校生の川除大輝。バイスロンでは、夏冬パラリンピアンの佐藤圭一や阿部友里香が表彰台を狙う。日程は、13日と14日がバイアスロン、16日と17日にクロスカントリースキーが行われる。

ノーストックで滑走するクロスカントリースキーの川除大輝

注目選手: 新田佳浩、佐藤圭一、川除大輝 など

開催日:2019年3月12日(火)~17日(日)
開催場所:西岡バイアスロン競技場(北海道札幌市)
入場料:無料
※本事業は、パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』寄付金対象事業です。

今年最初のパラ馬術大会!

【馬術】
CPEDI3★Gotemba 2019 Spring 兼 JRAD 国内競技会PartⅠ

本大会は、2019年に行われる「CPEDI3★Gotemba 2019」のPartⅠとなるパラ馬術大会。オリンピックの馬術における競技別強化拠点、御殿場市馬術・スポーツセンターで実施される。パラ馬術競技は「馬場馬術」のルールを一部変更して行うが、決められた経路を美しく正確に演技するためのコントロールは想像以上に難しい。日々の練習で鍛錬された“人馬一体”の工夫を知り、観客も東京パラリンピックに向ける観戦のご準備を。

日本のトップ選手のひとりで元ジョッキーの高嶋活士

注目選手: 高嶋活士、稲葉将、鎮守美奈 など

開催日:2019年3月15日(金)~17日(日)
開催場所:御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県御殿場市)
入場料:無料

世界ランキング上位国が激突!

【5人制サッカー】
IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019

2018年から2020年まで実施される本大会。第2回となる今回は、世界ランキング20位以上に位置する8ヵ国(日本、アルゼンチン、スペイン、トルコ、コロンビア、イングランド、ロシア、タイ)が出場する。前回大会では世界ランキング2位のアルゼンチンが初代王者に輝いたが、果たして今年は? 世界ランキング9位の日本は、スペイン、コロンビア、ロシアと同組のグループAで3月19日(火)の初戦ではロシアと初対戦する。ワールドクラスの戦いの中、日本は東京パラリンピックに向けた布石を打てるのか。

レベルアップしたチームを率いる日本代表の川村怜

注目選手:
川村怜、黒田智成、田中章仁 など

開催日:2019年3月19日(火)~24日(日)
開催場所:品川区立天王洲公園(東京都品川区)
入場料:有料
※本事業は、パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』寄付金対象事業です。

今季を締めくくる大会の王者は?

【アルペンスキー】
天皇陛下御在位三十年記念2019ジャパンパラアルペンスキー競技大会

国内最高峰の本大会は、スーパー大回転、スーパーコンビ、大回転、回転の4種目を観戦できる貴重な機会。平昌パラリンピックで好成績を残した村岡桃佳や森井大輝、伸び盛りの本堂杏実をはじめとする日本代表選手のほか、国内トップクラスの知的障がいの選手や聴覚障がいのある選手も参戦する。例年、ゴールエリアは企業の応援団などでにぎわいアットホームな雰囲気。ぜひ会場に足を運び、進化を遂げる選手たちにエールを送ろう!

ワールドカップで表彰台に上った本堂杏実

注目選手: 村岡桃佳、本堂杏実、森井大輝 など

開催日:2019年3月27日(水)~30日(土)
開催場所:白馬八方尾根スキー場(長野県北安曇郡白馬村)
入場料:無料

※スケジュ―ルや出場選手は予定であり、変更になる場合があります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

他の大会・イベントスケジュールもこちらでチェック!

text by TEAM A
photo by X-1

【3月のパラスポーツ注目大会】夏冬のワールドクラスが勢ぞろい

『【3月のパラスポーツ注目大会】夏冬のワールドクラスが勢ぞろい』

title_athlete

競技選手